テーマ:パイ

『uneclef』 の “苺と練乳あんのデニッシュ”&“チョコとバターのサンドウィッチ”

東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リチュエル』 の “ショソン ア ラ ポム フレッシュ”

東京 ・ 表参道の 『リチュエル』 2015年11月オープン。 オーナーのクリストフ・ヴァスール氏は、2002年にパリ10区にてオープンした名ブーランジェリー 「デュ・パン・エ・デジデ」 のオーナーシェフです。 そのクリストフ・ヴァスール氏が、東京・自由が丘にて2015年8月に作られたのは、同店の支店等ではなく全く別の 「ヴィエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ブーランジェリー スドウ』 の “クロワッサンタタン”

東京 ・ 松陰神社前の 『ブーランジェリー スドウ』 2009年10月オープン。 オーナーシェフの須藤秀男氏は、「メゾン・ド・プティ・フール」 でパティシェをなさった後、「タイユバンロブション」、「ペルティエ」 等で研鑽され、「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」 では、シェフ・ブーランジェを務められた方です。 独立され、奥様と一緒に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『紅茶と焼菓子 TeaSpring』 の “アップルパイ”

千葉 ・ 船橋の 『紅茶と焼菓子 TeaSpring 』 (ティースプリング) 2015年6月オープン。 店主さんお1人で切り盛りされる、紅茶と焼菓子のお店です。 その名の通り、丁寧に入れた紅茶と、それに合う焼菓子を週替わりで作られています。 居心地の良いリビングのようなティールームを心掛けていらっしゃるそうで、10席程の小ぢん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リチュエル』 の “ガレット・デ・ロワ”

東京 ・ 表参道の 『リチュエル』 2015年11月オープン。 オーナーのクリストフ・ヴァスール氏は、2002年にパリ10区にてオープンした名ブーランジェリー 「デュ・パン・エ・デジデ」 のオーナーシェフです。 そのクリストフ・ヴァスール氏が、東京・自由が丘にて2015年8月に作られたのは、同店の支店等ではなく全く別の 「ヴィエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ブーランジェリー スドウ』 の “ガレット・デ・ロワ”

東京 ・ 松陰神社前の 『ブーランジェリー スドウ』 2009年10月オープン。 オーナーシェフの須藤秀男氏は、「メゾン・ド・プティ・フール」 でパティシェをなさった後、「タイユバンロブション」、「ペルティエ」 等で研鑽され、「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」 では、シェフ・ブーランジェを務められた方です。 独立され、奥様と一緒に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ラ・ヴィエイユ・フランス』 の “タルトタタン”

東京 ・ 千歳烏山の 『ラ・ヴィエイユ・フランス』 2007年10月にオープン。 シェフの木村成克氏は、パリの名門 『ラ・ヴィエイユ・フランス』 やリヨンの 『ベルナシオン』 など、フランスで11年もの間、修行された方です。 帰国後、東京の 「シェ・シーマ」 、福岡の 「フレ」 でシェフ・パティシエとして活躍された後、私達ファン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リリエンベルグ』 の “りんごのシブースト”

神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パティスリー・ノリエット』 の “タルトタタン”

東京 ・ 下高井戸の 『パティスリー・ノリエット』 1993年オープン。 シェフの永井紀之氏は、名店 「オー・ボン・ヴュー・タン」 にオープニングスタッフとして約2年勤務された後、渡仏。 南仏・ヴァランス「ダニエル・ジロー」、グルノーブル「ドゥ・ヴェルバル」、パリの二つ星「ミッシェル・ロスタン」、ボンドイゼール「ミッシェル・シャブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の “タルトタタン”

千葉 ・ 谷津 の 『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 2001年オープン。 千葉に住んでいても、「正直ちょっと不便だな~」 と感じる京成谷津駅が最寄でありながら、店内はいつも(雨の日に行っても!)お客さんで一杯です。 シェフの横山知之氏は、数々のホテルで活躍され、マンダリンナポレオンコンクール入賞などの受賞歴を持たれる他、テレビチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リリエンベルグ』 の “アプフェルシュトゥルーデル”

神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リリエンベルグ』 の “ぶどうのミルフィーユ”

神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『フレデリック・カッセル』 の “ミルフイユ・バニーユ”

東京 ・ 銀座三越の 『フレデリック・カッセル』 2010年9月、銀座三越の地下にオープン。 フランス・パリ郊外フォンテーヌブローにてオープンされたのは1994年。 フレデリック・カッセル氏は、「ルレ・デセール」(フランスで1981年に作られた世界のトップ・パティシエで構成される団体)のメンバーであり、2003年からは、その会長を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リリエンベルグ』 の “桃のパイ”

神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『uneclef』 の “グレープフルーツとベリージャムのデニッシュ”&“キウイのデニッシュ”

東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アディクト オ シュクル』 の “ミルフィユ”

東京 ・ 都立大学の 『アディクト オ シュクル』 2014年4月オープン。 シェフの石井英美さんは、スイーツ好きが高じて、仕事を辞めて料理学校に入学、同校のフランス校にも進学された、ちょっと異色のパティシエールです。 帰国後、「アテスウェイ」、「ヴィロン」、「ラデュレ」 といった名店に勤務され、独立されました。 店名は、仏語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『しろたえ』 の “ミルフィーユ”

東京 ・ 赤坂の 『しろたえ』 1978年オープン。 子供の頃、母が愛用していたお菓子作りの本に、美味しい洋菓子店として紹介されていたのが印象深く、オープン当初から、評判が高かった事が窺われます。 営団地下鉄の赤坂見附駅のA出口、ベルビー赤坂出口から徒歩2分程度。青山通りから、一ツ木通りに入ってすぐです。 看板メニューのレアチー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『SLOPE』 の “アップルパイ”

東京 ・ 上井草の 『SLOPE』 (スロープ) 2012年8月オープン。 当初は定休日があったようですが、今は、毎日通えるコーヒーとおやつのお店…という事で、定休日がないのです! 沢山のスタッフを抱える大きなお店ならともかく、個人店で、スゴイですね。 身近なコーヒー店でありたいという、強い気持ちを感じます。 私は、「上井草っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ローズベーカリー』 の “ガレット・デ・ロワ”

東京 ・ 銀座の 『ローズベーカリー』 2002年パリで誕生したローズベーカリー。 シンプルでナチュラルながら、素材等に拘わったペストリー&お惣菜のお店です。 日本1号店は、2010年12月丸の内にオープン、そして、ローズベーカリー初のティールームとして、2012年3月16日銀座店がオープンしました。 銀座店は広々と天井も高く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アテスウェイ』 の “ガレット・デ・ロワ”

東京 ・ 吉祥寺の 『アテスウェイ』 2001年11月オープン。 シェフの川村英樹氏は、東京プリンスホテルに入社、研鑽され、1997年には、日本人で初めてクープドフランス世界大会で総合優勝されています。 2000年には渡仏され、アルパジョンコンクールのショコラ部門で優勝された後、帰国し、アテスウェイオープン時からシェフに就任され、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『マッターホーン』 の “ミルフィーユ”

東京 ・ 学芸大学の 『マッターホーン』 1952年創業の老舗洋菓子店。 駅の西口から、線路沿いの道を都立大学方面にテクテク歩いて行くと、角に見えて来る明るいお店です。 入口は左程広くないので、入ってみて、ショーケースにズラリと並んだケーキや、奥に続く喫茶室の広々した空気に、意外な感じがするくらい開放的です。 店員さんも、若い方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キャトル』 の “ミルフィーユ”

東京 ・ 柿の木坂の 『キャトル』 1982年創業。 現在の本店は目黒区の柿の木坂にありますが、最初の店舗は原宿店だそうです。 その原宿店は、原宿駅から程近い便利な場所にありながら、落ち着いてお茶を楽しめるカフェ併設のお店で、重宝していたのですが、閉店となってしまいました。残念です… が、その他、東京駅 京葉ストリート、アトレ秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『松之助 N.Y.』 の “サワークリーム・アップルパイ”

東京 ・代官山 の 『松之助 N.Y.』 2004年3月オープン。 料理研究家の平野顕子さんがプロデュースする、アップルパイやスイーツのお店です。 著書も多く、代官山店等でもお菓子教室を開かれている平野さんですが、四十代半ばでアメリカ北東部ニューイングランド地方に留学された際、ニューイングランドの伝統的スイーツの製法を学び、アメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パティスリー リョーコ』 の “ミルフィーユフリュイ”

東京 ・ 高輪台の 『パティスリー リョーコ』 2012年2月、大阪より移転され、オープン。 シェフの竹内良子さんは、南仏の 「ミシェルブラン」、パリの 「アルノ・ラエール」 で各1年間修行された方です。 帰国後、2005年1月大阪で独立されました。 品川エリアは、遊びに行くというイメージではなかったのですが、最近は妹のお気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パティスリー・アカシエ』 の ガレット・デ・ロワ “ガレット・オ・ザマンド”

埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修行され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パティスリー リョーコ』 の “ガレット・デ・ロワ”

東京 ・ 高輪台の 『パティスリー リョーコ』 2012年2月、大阪より移転され、オープン。 シェフの竹内良子さんは、南仏の 「ミシェルブラン」、パリの 「アルノ・ラエール」 で各1年間修行された方です。 帰国後、2005年1月大阪で独立されました。 品川エリアは、遊びに行くというイメージではなかったのですが、最近は妹のお気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エシレ・メゾン デュ ブール』 の “ガレット・デ・ロワ”

東京 ・ 丸の内の 『エシレ・メゾン デュ ブール』 2009年9月3日オープン。 フランス中西部 ポワトー・シャラント地方のエシレ村で、一定の約束事を守って飼育された乳牛の搾り立ての生乳を使い、1894年から作られているエシレバター。 バターとしては余りにも有名ですが、丸の内ブリックスクエア1階に出来たこのお店が、エシレバターの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アンリ・ルルー』 の “クイニーアマンC.B.S.”

東京 ・ 新宿伊勢丹内の 『アンリ・ルルー』 アンリ・ルルーさんは、1956年にパティシエになり、お父さんのパティスリーを手伝った後、現在のショコラティエを、奥様のロレーヌさんの故郷であるフランス ・ ブルターニュ地方のキブロンにて、1977年に創業されました。 その際、費用の掛かるショコラを作る事が難しく、「費用が掛からなくて美味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バビーズ』 の “アップルパイ”

東京 ・ 八重洲の 『バビーズ』 ニューヨークで1990年、パイの専門店として誕生したバビーズ。 2009年6月に、横浜開港150周年記念のイベントとして期間限定で日本へ初上陸し、その後、赤坂アークヒルズ、東京駅八重洲地下街に店舗がオープンしました。 ハンバーガー、パンケーキ、パイの他、ニューヨークでは定番のブランチメニュー 「エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハロッズ』 の “アップルパイ”

東京 ・ 日本橋三越内の 『ハロッズ』 お茶を商うチャールズ・ヘンリー・ハロッドが1849年に開いた食料品店から、世界的な百貨店に発展しました。 三越設立者の1人である日比翁助氏が欧米視察の際にハロッズに感銘を受け、三越デパートのモデルにしたという経緯から、三越の子会社である株式会社二幸が三越各店を中心にハロッズの商品を扱っているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more