『うさぎやCAFE』 の “うさパンケーキ”

東京 ・ 上野広小路の 『うさぎやCAFE』
1913年創業の上野 『うさぎや』は、元々餡の周りに生地ダネを流して焼いた物だった 「どら焼き」 を、現在の生地と生地で餡を挟む形にされた元祖です。
その上野 『うさぎや』 さんが、うさぎやの餡の美味しさを、作り立ての美味しさを味わって貰いたいと、2015年7月にオープンされたのが、こちらのカフェ。
うさぎやさんのどら焼きも大好きですし、個人的に作り立て・出来立てが大好きなので、その心意気が嬉しく、行ってみたいと思いつつ、やっと実現しました。

画像“うさパンケーキ”
朝9時から9時10分に来店したお客さん限定の、目玉メニューとも言えるこのパンケーキ。
パンケーキとは言いますが、これ、焼き立てのどら焼きの皮なんです
注文したお客さんの人数を数えてから、店員さんが「うさぎや」さんに皮を取りに行っていました。
前々から、「この皮だけでオヤツにしたい」 と思っていたので、ウキウキしながら待っていると、ホカホカのどら焼きの皮が4枚も!
皮の内側に、ノースプレインファームの発酵バターをのせ、半分に折って 「耳締め」 をして、バターを溶かしてから食べるというお作法がありました( *´艸`)
コシのある生地に、あっという間に溶けたバターがしみて、甘じょっぱくてたまらない~
トロリ柔らかな餡も、お好みで…という事でしたが、勿論全部食べました。
食べているうちに、最後の1枚は流石に冷めてしまいましたが、それでも 「冷め立て」 の極上バターどら焼きです。
皮を丸い顔、バターと餡を乗せたお皿を耳、うさぎに見立ててあるのも可愛いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック