『ドミニク アンセル ベーカリー トーキョー』 の “フローズン スモア”

東京 ・ 表参道の 『ドミニク アンセル ベーカリー トーキョー』
2015年6月オープン。
オーナーシェフのドミニク・アンセル氏は、パリ出身で、パリ 「フォション」 に勤められた後、渡米し、ニューヨークのフレンチ 「ダニエル」 にてエグゼクティブ・ペストリーシェフを務められました。
その後、2011年に、ニューヨークにて独立されて 「ドミニク・アンセル・ベーカリー」 をオープンされました。
看板商品の 「クロナッツ」 は、米 「TIME」 誌により、「2013年の最も優れた発明品25」 に選出されており、その他も独創的なお菓子を続々と作られています。

画像“フローズン スモア”
バニラアイスにチョコレートのフレークをまぶしてから、ハチミツ風味のマシュマロでくるみ、スモークした木の枝に刺したオリジナルスイーツです。
オーダーを受けてからバーナーで焦げ目を付けてくれますが、その様子を見るところから、楽しめます^^
マシュマロを焼くなんて、ちょっとしたスヌーピー気分ですね
外側を覆うマシュマロは思ったほど厚くなく、それでいて、ムチッモチャッとした弾力の存在感があります。
マシュマロはもっと温かいのかなと思っていたのですが、芳ばしさを付ける程度。
冷た~いバニラアイスの甘さや、時折塩気を感じるチョコフレークと混じり合い、食感も味わいも多彩な、正に 「ハイブリッドスイーツ」 ですね♪
これは、似たようなスイーツを探しても見付からないだろうな~と、しみじみ思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック