アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スコーン」のブログ記事

みんなの「スコーン」ブログ

タイトル 日 時
『uneclef』 の “スコーン(プレーン)”
『uneclef』 の “スコーン(プレーン)” 東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さんが、それぞれ作られており、どちらも美味しい!! 伊藤さんと佐藤さんは、長年の食べ歩き仲間だそうで、試作パンの味見を佐藤さんがなさったり、休日も一緒に食べ歩いたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 14:56
『紅茶と焼菓子 TeaSpring』 の “クリームティー”
『紅茶と焼菓子 TeaSpring』 の “クリームティー” 千葉 ・ 船橋の 『紅茶と焼菓子 TeaSpring 』 (ティースプリング) 2015年6月オープン。 店主さんお1人で切り盛りされる、紅茶と焼菓子のお店です。 その名の通り、丁寧に入れた紅茶と、それに合う焼菓子を週替わりで作られています。 居心地の良いリビングのようなティールームを心掛けていらっしゃるそうで、10席程の小ぢんまりした空間ながら、落ち着いた家具に静かに流れるピアノ曲…確かにゆったり過ごせました(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 16:00
『Sunday Bake Shop』 の スコーン“オリジナル&全粒粉とくるみ”
『Sunday Bake Shop』 の スコーン“オリジナル&全粒粉とくるみ” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められた後、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に移転さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 14:33
『七曜日』 の “カランツのスコーン”
『七曜日』 の “カランツのスコーン” 東京 ・ 緑が丘の 『七曜日』 2010年10月オープン。 店主の田村典子さんは、ご自分が玄米と野菜を中心とした食生活を送られるようになってから、ご自身の体に合うお菓子がない事に気付かれ、試行錯誤の末、純植物性のヴィーガンマフィンを作り上げられたそうです。 卵、バター、牛乳等の動物性の食材は一切使わず、精製された白糖も使わずに、可能な限り国産またはオーガニックの厳選した食材を使用し、無添加で、体にも心にも優しいお菓子を作られています。 東横線・自由が丘駅からも、大井町線・緑が丘駅からも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 13:30
『カフェ・リゼッタ』 の “スコーン”
『カフェ・リゼッタ』  の “スコーン” 東京 自由が丘の 『カフェ・リゼッタ』 2013年6月オープン。 ナチュラル素材を用いたブティックに併設されたカフェで、落ち着いたヨーロピアン・クラシックなイメージ。 熊野神社のすぐ近くなので、とても静かで、流される音楽も控え目。 カフェとは言え、シェフ・パティシエの鶴見昂氏は、『Cafe Lisetteのお菓子』 というレシピ本を出されるくらい、お菓子の人気も高いようです。 和菓子屋さん等とのコラボや、他の菓子職人の方等とイベントをなさったりされているので、HPをチェックしておくと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 14:43
『ハロッズ』 の “アフタヌーンティー”
『ハロッズ』 の “アフタヌーンティー” 東京 ・ 日本橋三越内の 『ハロッズ』 お茶を商うチャールズ・ヘンリー・ハロッドが1849年に開いた食料品店から、世界的な百貨店に発展しました。 三越設立者の1人である日比翁助氏が欧米視察の際にハロッズに感銘を受け、三越デパートのモデルにしたという経緯から、三越の子会社である株式会社二幸が三越各店を中心にハロッズの商品を扱っているようです。 ティールームが併設されている店舗は、私が知る限りでは多くないので、日本橋三越店は貴重です。 本館地下1階の端にあるハロッズショップの、更に奥に位置し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/16 16:14
『sens et sens』 の “スコーン”
『sens et sens』 の “スコーン” 東京 ・ つくし野の 『sens et sens』 (サンス エ サンス) 2013年1月オープン。 以前は千葉県で人気のパン店 「ル・クール」 を営まれていた菅井悟郎氏が、ご夫妻で営まれるカフェです。 厳選した素材で大切に作られたパンやお菓子を、単に 「売る」 のではなく、「食する事」 を重視するため、カフェには色々なルールがあります。 ですが、それに則って食べるパンやお菓子の美味しい事…! 店内は、白を基調に、コンクリートや鉄のスッキリした部分と、木の温かみがうまく調和されて、広々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 14:22
『ひなた焼菓子店』 の スコーン “プレーン&抹茶ホワイトチョコ”
『ひなた焼菓子店』 の スコーン “プレーン&抹茶ホワイトチョコ” 神奈川 ・ 東林間 の 『ひなた焼菓子店』 2006年4月、町田にてオープン。 菓子職人の森和子さんは、都内のカフェにてパティシエとして働かれた後、ご自身のお店をオープンされました。 2010年12月に、現在の店舗に移転し、販売だけでなくカフェ併設の店舗に。 うちからは相当遠いため、実店舗に伺うのは難しく、都内のイベントなどに出展されるチャンスを狙っています(*'▽') ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 14:12
『ローズベーカリー』 の “ハイティー”
『ローズベーカリー』 の “ハイティー” 東京 ・ 銀座の 『ローズベーカリー』 2002年パリで誕生したローズベーカリー。 シンプルでナチュラルながら、拘りのペストリー&お惣菜のお店です。 2012年3月16日、ローズベーカリー初のティールームとして、銀座店がオープンしました。 日本でも既に、丸の内、吉祥寺に店舗はありましたが、銀座店は広々と天井も高く、明るくウッディな内装に、白いペーパーマットが敷かれ、リラックスして過ごせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 13:28
『コナノコ スコーン』 の スコーン“紅茶&トマトチーズスコーン”
『コナノコ スコーン』 の スコーン“紅茶&トマトチーズスコーン” 東京 ・ 本郷の 『conanoco scone』(コナノコ スコーン) 2009年11月16日オープン。 JR水道橋駅 ・ 地下鉄メトロ後楽園駅 ・ 都営地下鉄春日駅から徒歩圏内という便利な場所で、色んなタイプのスコーンが食べられる専門店です。 基本のタイプは、さくふわしっとりスコーン、ざくざくスコーン、ざくほろスコーン、自家製酵母のスコーン。 (自家製酵母は、平日限定で、不定期のようです) スコーンと一口に言っても、色々なタイプがありますが、私が知っているお店やホテルでは、どれか1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 13:55
『コナノコ スコーン』 の スコーン“バニラビーンズ&キャラメルバナナ&抹茶大納言&三色スコーン”
『コナノコ スコーン』 の スコーン“バニラビーンズ&キャラメルバナナ&抹茶大納言&三色スコーン” 東京 ・ 本郷の 『conanoco scone』(コナノコ スコーン) 2009年11月16日オープン。 JR水道橋駅 ・ 地下鉄メトロ後楽園駅 ・ 都営地下鉄春日駅から徒歩圏内という便利な場所で、色んなタイプのスコーンが食べられる専門店です。 基本のタイプは、さくふわしっとりスコーン、ざくざくスコーン、ざくほろスコーン、自家製酵母のスコーン。 スコーンと一口に言っても、色々なタイプがありますが、私が知っているお店やホテルでは、どれか1タイプのスコーンしか置いていませんでした。 個人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 13:11
『キャフェ&ヴァン・シェ松尾』 の “アフタヌーンティー”
『キャフェ&ヴァン・シェ松尾』 の “アフタヌーンティー” 千葉 ・ 千葉そごう内の 『キャフェ&ヴァン・シェ松尾』 シェ松尾は1980年創業、今年30周年だそうです。 フレンチレストランから始まり、パティスリーやカフェ、サロン・ド・テ、ウェディング事業など、様々に展開されています。 キャフェ&ヴァン・シェ松尾は、手軽にカジュアルに、シェ・松尾の味を楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 12:52
『WAKO CAFE』 の アフタヌーンティー “スリープレート メニュー”
『WAKO CAFE』 の アフタヌーンティー “スリープレート メニュー” 東京 ・ 銀座の 『WAKO CAFE』(和光カフェ) 2008年オープン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/22 12:27
『フォーシーズンズホテル』 の “桜アフタヌーンティー”
『フォーシーズンズホテル』 の “桜アフタヌーンティー” 東京 ・ 目白の 『フォーシーズンズホテル椿山荘 東京』 1992年開業。 JR目白駅からバスまたはタクシー、若しくは有楽町線の江戸川橋駅から徒歩(ちょっと急な坂を上ります)という好立地にありながら、2万坪の野趣溢れる庭園を持つ、ゆったりとしたホテルです。 きちんきちんとしていながら、形式ばかりではない直の温かさを感じるスタッフの対応、華やかながら落ち着いた雰囲気で、個人的には、都内のホテルの中では一番好きです。 また、ホテル内のラウンジ 『ル・ジャルダン』 のアフタヌーンティーも大好き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/03/23 12:57
『マルイチベーグル』 の “コーンスコーン”
『マルイチベーグル』 の “コーンスコーン” 東京 ・ 代々木上原の 『マルイチベーグル』 2004年8月オープン。 ベーグル好きの間では知らない人は居ない程の人気店です オーナーの稲木美穂さんは、ニューヨークの 『エッサベーグル』 で本場のベーグル作りの勉強をされた後、日本の食材を使ったオリジナルのベーグルを作り出したそうです。 ベーグルは勿論の事、HPのメニューには載っていないお菓子が1種類だけ、店頭に並ぶ事があるのですが、それがとっても美味しいのです 行列が絶えなく、1人1人の個数を限定して対応されていましたが、2月1日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/27 13:01
『ティーハウス TAKANO』 の “スコーン”
『ティーハウス TAKANO』 の “スコーン” 東京 ・ 神田神保町の 『ティーハウス TAKANO』 1974年オープン。 東京で初めての紅茶専門店として、紅茶好きなら、一度は名前を聞いた事があるのではないでしょうか? ビルの間の道をテクテク歩いて、小さな看板が目印になっていましたが、店舗は地下。 昔ながらの紅茶専門店というイメージから、小さなお店を想像していたので、階段を下りてみると、大きなガラス張り、明るく広い店内に、ちょっと驚きました。 紅茶というと、女性客の方が多いイメージでもありますが、神田神保町という場所柄か、年配の男... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/10 12:52
『Huit』(ユイット) の “スコーン”
『Huit』(ユイット) の “スコーン” 東京 ・ 中目黒の 『Huit』(ユイット) 人気カフェ・neuf、Nid、eau、Riz、deuxと同じ系列で、こちらの店名は、フランス語で 「8」 という意味。 2005年、目黒川沿いにオープンしたカフェ&ブーランジェリー&パティスリーです。 カフェと言っても、お料理もかなり本格的で、どちらかと言うと、フレンチ系ビストロという感じです。 しかも、パンもかなり本格的!パン好きの間でも、話題に上る程なんです。 ワンちゃんOKのカフェなので、カワイコちゃんもちらほら… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/04/22 23:51
『人間関係』 の “エスプレッソ・スコーン”
『人間関係』 の “エスプレッソ・スコーン” 東京 ・ 渋谷の 『人間関係』 面白い名前ですが、1979年から続く人気カフェです♪ イタリアン・バールのような雰囲気の、手頃で行き易いカフェ そちらで定番なのが、約10種の手作りスコーン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/04/12 01:23
『ザ・ペニンシュラ東京』 の “アフタヌーンティ”
『ザ・ペニンシュラ東京』 の “アフタヌーンティ” 東京・日比谷の 『ザ・ペニンシュラ東京』 2007年9月にオープンし、何かと話題になっています。日比谷公園のすぐ傍、行き易い場所です。 元々、香港のペニンシュラ・ホテルと言えば、私にとってはチョコレートとアフタヌーンティ 1部屋1部屋はとても広いという事ですが、敷地は狭く、日比谷公園側の回転扉をくぐると、すぐに 『ザ・ロビー』 です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/02/16 23:56
『ハロッズ』 の “スコーン”
『ハロッズ』 の “スコーン” あまりにも有名なロンドンの高級食材店『ハロッズ』 お茶を商うチャールズ・ヘンリー・ハロッドが1849年に開いた食料品店から、世界的な百貨店に発展しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/12/20 00:00
『歩粉』 の “スコーン” 〜定番デザート〜
『歩粉』 の “スコーン” 〜定番デザート〜 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートをシンプルに、しかも食べる者の気持ちを考えたプレートスタイルで楽しめる、愛らしく、温かいお店です。 まだお若い菓子職人である磯谷仁美さんが、焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月にカフェOPEN。 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、ゆったりと素材の美味しさを味わえる、癒され、活力を貰えるお店です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/01 01:10
『オパトカ』 の “スコーン”
『オパトカ』 の “スコーン” 東京・中目黒の 『オパトカ』 オパトカ=Opatocaとは、「おいしいパンとケーキのお店」 の略だそうです! 目黒川添いの上目黒さくらショッピングセンターの奥の方に、ひっそりとお店がありますが、そこには、ひっきりなしにお客さんが。 お店の前に、テーブルと椅子があり、飲み物と共にイートインも出来るようで、静かで温かな空間を楽しんでいる方も、いらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/16 00:27

トップへ | みんなの「スコーン」ブログ

”こまねこDS"
おいしいオヤツが食べたいときは♪ スコーンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる