おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パティスリー・ノリエット』 の “ノワゼッティーヌ”

<<   作成日時 : 2015/11/02 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 下高井戸の 『パティスリー・ノリエット』
1993年オープン。
シェフの永井紀之氏は、名店 「オー・ボン・ヴュー・タン」 にオープニングスタッフとして約2年勤務された後、渡仏。
南仏・ヴァランス「ダニエル・ジロー」、グルノーブル「ドゥ・ヴェルバル」、パリの二つ星「ミッシェル・ロスタン」、ボンドイゼール「ミッシェル・シャブラン」、スイス・ジュネーブ「ホテル・インターコンチネンタル」、ルクセンブルグ「オーバーワイズ」など、ヨーロッパにて6年間修業され、帰国後、独立されました。
著書も多数出され、製菓専門学校の特別講師や、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ理事等も務められる日本洋菓子界の重鎮です。
店名は、ご自身のファーストネームを、フランス女性風にされたそうです。
昔から、雑誌などでもよくお見掛けするのですが、一向に変わらない若々しさに、別の意味で驚きます( *´艸`)


画像“ノワゼッティーヌ”
ベースの生地は、ダクワーズ生地らしく、もっちりした食感を楽しめる厚みがあります。
クリームの濃厚さとのバランスから言っても、芳ばしくもあっさりした味わいのダクワーズ生地はピッタリ。
間のクリームは、ヘーゼルナッツのプラリネを混ぜ込んだバタークリームで、これが美味しい!
しかも、キャラメリゼされたヘーゼルナッツが随所に入っており、カリカリ芳ばしい〜
上にササッと一筆のように描かれたチョコのビターなカカオの風味すら、ヘーゼルナッツの芳ばしさやバターのコクを引き立てる大切な味の要素になっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『パティスリー・ノリエット』 の “ノワゼッティーヌ” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる