おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ひなた焼菓子店』 の 焼込タルト “ダークチェリータルト” など

<<   作成日時 : 2015/06/16 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神奈川 ・ 東林間 の 『ひなた焼菓子店』
2006年4月、町田にてオープン。
菓子職人の森和子さんは、都内のカフェにてパティシエとして働かれた後、自店をオープンされました。
森さんご自身は、あまり甘い物がお好きではないようで、そのせいか、スパイスやハーブを多用された少し個性的な焼菓子が多いようです。
2010年12月に、現在の店舗に移転し、販売だけでなくカフェ併設の店舗に。
うちからは相当遠いため、実店舗に伺うのは難しく、都内のイベントなどに出展されるチャンスを狙っています(*'▽')


焼込系タルト2種♪
以前食べて、とっても気に入ってしまったストロベリークランブルタルト等の他、今回は新たに2種いただきました^^
小さくて丸い焼込系のタルト生地は、フレッシュ系のタルト生地とは違い、クッキー生地に近い 「パート・シュクレ」 という生地です。
通常タルトと聞いて私がイメージする生地ですが、それでも、しっかりした食感は格別で、ガッチリ・ザクザクしており、コーヒーを混ぜ込んでいるものもあり、芳ばしさも一段上です!
そこに、アーモンド生地を敷き込み、それぞれの素材を組み合わせてあります。

画像
“ダークチェリータルト”
見た目から、「おや?もしや…」 と思ったのですが、やっぱり、クラフティでした!
卵が好きなので、嬉しいです^^
タルト生地は、クラフティとのメリハリをつけるためか、コーヒーバージョン。
アーモンドクリームと半々くらいなので、クラフティの分量は少なく、卵感の少ない優しいお味です。
これ、焼き立てで、食べてみたい…(無理だけど)
せめて、温もりの残る 「冷め立て」 を食べられたらなぁ〜(無理だと思うけど)

画像
“バナナ&チョコタルト”
こちらも、コーヒーバージョンのタルト生地。
小さなタルトの中に、バナナ、チョコ、くるみ、アーモンドクリームが、ぎっしり♪
バナナの甘さ、チョコの香り、くるみの芳ばしさ…
味わいがしっかりして、重厚な素材の組み合わせなので、タルト生地もコーヒーでピッタリ。
上にもバナナの輪切りが可愛く並べられており、食べ応え満点でした^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『ひなた焼菓子店』 の 焼込タルト “ダークチェリータルト” など おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる