おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クリントン ストリート ベイキング カンパニー』 の “パンケーキ ブルーベリー”

<<   作成日時 : 2015/05/27 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 表参道の 『クリントン ストリート ベイキング カンパニー』
2001年4月、ニューヨークにてオープン。
料理人のニール・クレインバーグ氏がご夫婦で、新鮮な素材に拘わり、マフィン、 ビスケット、 スコーン等の手作りケーキを提供する事から始められました。
特に、バターミルクビスケットは、色々な料理のベースにも使われる看板商品。
10歳の時から料理を作っていたニールの作るオムレツ、サンドイッチ、スープ等、料理もどれも高く評価され、2013年8月に表参道店がオープンするや、常に行列です。
店内は、意外なくらい小ぢんまりとして、シックなファミレスといった風情の、カジュアルな内装でした。


画像“パンケーキWithメープルバター”
ベーシックな3種の内から、ブルーベリーを選びました。
運ばれて来た時は、思ったより大きくないとホッとしたのですが、お皿が大きかったので、錯覚したのかも…と後から思いました(すごい満腹感でした…笑)
3枚重ね、1枚ずつの厚みもしっかり。
生地はふんわり軽やかで、口溶けが…良いっっ!
メープルバターが、如何にも美味しそうだったので、最初からガッツリかけましたが、それがまた、ほんのりしたメープルの甘い香りと、サラリとした濃度、コクのある味わいで、スーっと生地に溶け込んで、バターやシロップ・ハチミツよりパンケーキとの相性が良さそうでした。
メープルバターをかける事を前提とされているせいか、生地自体の甘さは控え目。
生地に焼き込まれたブルーベリーは、食感を妨げる事もなく、微かな甘みで馴染んでいました。
逆に、上にかけられたソースは、思いのほか酸味が感じられ、個人的には、なくても良いかな〜ぁ…(;´∀`)
せっかく付けてくれているソースなのに申し訳ないけれど、生地がとにかく美味しいので、爽やかさや別の物を排除して、じっくり楽しみたいと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『クリントン ストリート ベイキング カンパニー』 の “パンケーキ ブルーベリー” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる