おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パティスリー パリセヴェイユ』 の “サントノーレ キャラメル”

<<   作成日時 : 2009/11/04 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

東京 ・ 自由が丘の 『パティスリー パリセヴェイユ』
2003年6月オープン。
シェフの金子美明氏は、「ルノートル」 で修業後、東京・代官山 「ル・プティブドン」 でシェフ・パティシエを務めた後、1999年に渡仏されました。
フランスでは、パリ8区 「ラデュレ」、パリ18区 「アルノー・ラエール」、パリ20区 「シュクレ・カカオ」、パリ8区 「アラン・デュカス」、更にパリ16区 「パトリック・ロジェ」 など、目も眩むような名店で修行をされました。
それだけで期待感たっぷりですが、自由が丘までなかなか足が伸びず、漸く行って来ました(;´▽`A``
外装も落ち着いていますが、店内もシックで、イートインスペースが意外にも広々としていて、居心地が良いです。
イートインは24席あるそうで、私が行った時(土曜日の午後2時頃)は幾つか空席があり、待たずに済みましたが、テイクアウトの人は引っ切りなしで、外まで行列する程ではありませんでしたが、店員さんはてんてこ舞いという感じでした。

画像“サントノーレ キャラメル”
これこれ、これがとにかく食べてみたかったんです…!
シューの飴がけと、キャラメル色のクリームが上品です。
まずはナイフでシューを半分に切ろうとしたのですが、四苦八苦したものの、飴ががっちりとシューを包み込んでいて、どうしてもカット出来ず、丸ごと口に入れてしまいました(笑)
ガリガリとした歯応えが心地良い飴を噛み砕くと、シューの中にはバニラビーンズたっぷりのカスタードクリームがたっぷり!卵分よりミルク分が強いカスタードは比較的緩めで、飴のしっかりした食感と相対的でした。
土台のサックサクのパイ生地の中にも、やはりカスタードクリームが優しい…
上にたっぷりと絞られたキャラメルクリームは、苦みの効いたくっきりした正にキャラメル味!
こう並べてみると、意外にもシンプルな素材の組み合わせである事に気付きましたが、食べている時は、1つ1つの洗練された味わいと、それぞれの味が交じり合った時の美味しさのハーモニーで、なんだかとんでもない物を食べている気分になりました。
サントノーレも好き、キャラメルも好きな私としては、堪らない逸品でした。


  。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。

    ※ 公式HP等ないようなので、住所など書いておきます。
      目黒区自由が丘2−14−5 館山ビル1F
      п@03−5731−3230
      営業時間:10時〜20時(無休)

  。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も!サントノーレ・・丸ごと食べてみたいと思ってしまいます。
外観といい、しっかりとした味わいといい美味しさが伝わってきますね。
土曜日の午後も待たずにイートインが出来そう・・行ってみたいです。
moimoi
2009/11/14 12:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”こまねこDS"
『パティスリー パリセヴェイユ』 の “サントノーレ キャラメル” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる