おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ショコラティエ イナムラ ショウゾウ』 の “ブラックダンディ”

<<   作成日時 : 2009/01/16 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 谷中の 『ショコラティエ イナムラ ショウゾウ』
2008年2月3日、待望のオープンをされ、間もなく1周年を迎えられます

日本洋菓子界の重鎮のお1人で、私の敬愛する稲村省三氏の作るお菓子は、何を食べても美味しいのですが、チョコレートもお得意
ですが、パティスリーの片隅ではなく、「チョコレートは、ちゃんと専門のショコラトリーで…」 というお考えだったのか、ゆったりとしたイートインスペースを併設したショコラティエを作られた稲村さんに、痺れます…(≧∇≦)
上野桜木のパティスリーから徒歩約10分、ご自分の目の届く場所で、納得の行くお菓子を提供しようという稲村さんの心意気に、ますます稲村さんを好きになりました。

ショコラティエの方では、ショーケースにあるもの何でもイートインが出来るのも嬉しいところ。
飲み物はコーヒーがメインで、レモネード、ホットチョコレートもありましたが、初めて行かれる方なら、コーヒーをオススメします
と言うのも…コーヒー豆は、稲村氏が納得して選んだ、自家焙煎の 「CAFE ROSSO」 から仕入れており、又、「CAFE ROSSO」 のオーナーであり、日本バリスタチャンピオンシップで優勝し、更に世界大会でも準優勝されたバリスタの門脇洋之氏から、コーヒーの淹れ方を指導されたとの事で、とっても美味しいのです


画像
画像

“ブラックダンディ”
パティスリーの方でもお馴染み、定番のチョコレートケーキです。
(でも、上のプレートが、前と変わっていました〜
スポンジは、小麦粉を使わず、カカオパウダーと卵だけで作られているそうですが、実際、「スポンジ」 とはっきり認識する部分が少ないように思います。それくらい、し〜っとり!!
酸味がなく、カカオのコクと旨みをしっかりと感じるガナッシュが、たっぷりです
相当濃厚なんじゃないか…と思いますよね?外見からも、構成からも。
でも、なんというか…口に入れると、違和感なく溶けて、スッと喉を通ってしまうんです。
可愛らしいウサギのカプチーノも、チョコにピッタリでした


  。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚

    ※ ショコラティエ専用のHP等ないようなので、住所など書いておきます 
      東京都台東区谷中7−19−5
      п@03−6802−5501
      営業時間:10時〜19時
     (今のところ不定休だそうなので、出来れば事前に確認の上お出掛け下さい)

  。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚



     駅からの行き方 
画像

JR日暮里駅北口改札を出て、西口(谷中方面)出口への階段を上り、そのまま真っ直ぐに御殿坂を上ると、すぐに左手の角にセブンイレブンが見えて来ます。
その細めの路地を曲がると、この建物が見えて来ます。
駅から徒歩約2分。

白を基調にした明るく広々とした空間が印象的です。
オープンキッチンで、色々と作業される様子も見られます。



ショコラティエ イナムラショウゾウ (チョコレート / 日暮里・西日暮里)
★★★★★ 5.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『ショコラティエ イナムラ ショウゾウ』 の “ブラックダンディ” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる