テーマ:プリン

『フルーツパーラー フクナガ』 の “プリンアラモード”

東京 ・ 四ツ谷の 『フルーツパーラー フクナガ』 1973年オープン。 JR四ツ谷駅から、新宿通りを上智大学と反対側に歩き、およそ10分程。 また、営団地下鉄ならば、四谷三丁目駅の3番出口を出て、右手に歩いて2~3分ですが、今は3番出口が閉鎖されていますので、1番か4番出口が良いかな? 新宿通りに面した角の、町の商店街にありそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の “フレジエ”

千葉 ・ 谷津 の 『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 2001年オープン。 千葉に住んでいても、「正直ちょっと不便だな~」 と感じる京成谷津駅が最寄でありながら、店内はいつも(雨の日に行っても!)お客さんで一杯です。 シェフの横山知之氏は、数々のホテルで活躍され、マンダリンナポレオンコンクール入賞などの受賞歴を持たれる他、テレビチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『sens et sens』 の “マンゴープリン”

東京 ・ つくし野の 『sens et sens』 (サンス エ サンス) 2013年1月オープン。 以前は千葉県で人気のパン店 「ル・クール」 を営まれていた菅井悟郎氏が、ご夫妻で営まれるカフェです。 厳選した素材で大切に作られたパンやお菓子を、単に 「売る」 のではなく、「食する事」 を重視するため、カフェには色々なルールがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エコール・クリオロ』 の “メープルプリン”

東京 ・ 千川の 『エコール・クリオロ』 2003年パティスリーをオープン。 シェフのサントス・アントワーヌ氏は、フランスでも、M.O.F (フランス国家最高職人)のイヴ・チュリエス氏やフィリップ・スゴン氏の元でシェフを務め、シャルル・プルースト杯で優勝されるなどの輝かしい経歴を持たれている方。 日本にいらしてからは、パティスリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩粉』 の “りんごスパイスクラングルケーキ”&“スパイスシフォン”&“くるみのプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 月変わりのデザート、毎月楽しみにしていますが、本当にハズレがないんです。菓子職人の磯谷さんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドルチア』 の “カスタードプリン”

千葉 ・ 本八幡の 『ドルチア』 スイスで修行されたシェフの木村修氏が1970年に創業されました。 支店や関連の店舗も色々おありなようです。 私は、南八幡店に行きましたが、本八幡駅から真っ直ぐ歩いて行くと、レトロな看板が目に入り、分かり易く近かったです^^ スタッフの方も親身で温かく、喫茶スペースも落ち着いていて、居心地もバッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩粉』 の “クリスマスケーキ”&“スパイスシフォン”&“チーズのプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パステル』 の “和栗のモンブランプリン”&“なめらか特濃ミルクプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『パステル』 1902年創業したチタカ・インターナショナル・フーズ株式会社が手掛けています。 パステルとしての事業は1984年にスタートされ、現在の恵比寿店が出来たのは、その2年後の1986年。 1993年には、看板商品の 「なめらかプリン」 が誕生しました。 それまでのプリンの概念を覆す衝撃的なプリンで、パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エコール・クリオロ』 の “マンゴープリン”

東京 ・ 千川の 『エコール・クリオロ』 2003年パティスリーをオープン。 シェフのサントス・アントワーヌ氏は、フランスでも、M.O.F (フランス国家最高職人)のイヴ・チュリエス氏やフィリップ・スゴン氏の元でシェフを務め、シャルル・プルースト杯で優勝されるなどの輝かしい経歴を持たれている方。 日本にいらしてからは、パティスリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩粉』 の “ポテトのバターケーキ”&“キャロブのシフォン”&“マロンのプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩粉』 の “豆腐とあずきのティラミス”&“ピーナッツのシフォン”&“落花生のプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『歩粉』 の “黒糖のチーズケーキ”&“梅酒のシフォンケーキ”&“シークワーサープリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩粉』 の “青じそのチーズケーキ”&“コーンのシフォンケーキ”&“ヨーグルトプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『万惣』 の “フレッシュ!マンゴーのプリン仕立て”

東京 ・ 神田の 『万惣』 1846年創業、宮内庁御用達の老舗高級フルーツ店です 本店の他、銀座松坂屋、新丸ビルにしか支店がないのも、なんとなく 「特別感」 があって、襟を正して行かなければ…という気持ちになります。 私は本店にしか行った事がないのですが、フルーツパーラーなのに何故か名物のホットケーキを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『歩粉』 の “イチゴとチーズのしっとりケーキ”&“よもぎシフォン”&“ミルクプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ファームデザインズ』 の “うしぷりん” & “牧場の白いプリン”

北海道の 『ファームデザインズ』 1987年に、ご夫婦で牧場を始められたそうです。 そして、その牧場内でレストランを始め、スイーツも作られるようになったようです。 スイーツの種類は、着々と増えているみたいですよ~♪ 今回は、西船橋駅構内の 「マンスリースイーツ」 として出展されていたらしく、妹が買って来てくれました{%牡牛座de…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『サバエ・シティーホテル』 の “マンゴーの王様プリン”

福井 ・ 鯖江の 『サバエ・シティーホテル』 1988年開業。 福井県には全く縁のない私ですが… こちらのホテルでは、「北陸の天才シェフ」 として有名な藤井正和氏が総料理長として活躍されているようです。 藤井シェフは、世界料理オリンピック・ベルリン国際大会にて銅メダルを受賞された経歴もお持ちだそうです。 先日、藤井氏が作られ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『近江屋洋菓子店』 の プリン “フルーツシャンテリー”

東京・神田の名店 『近江屋洋菓子店』 1884年(明治17年)にパン屋さんとして創業し、11年後に洋菓子を扱うようになったという老舗です 二代目が、アメリカで洋菓子作りを学んで来たそうで、今でもパンも売っていますが、洋菓子が主流です。 毎日、大田市場に果物を仕入れに行き、美味しくて安い 「旬の物」 を生か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『歩粉』 の “コーヒーチョコアーモンドコブラー”&“松の実のシフォンケーキ”&“ジンジャープリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 月変わりのデザート、毎月楽しみにしていますが、本当にハズレがないんです。菓子職人の磯谷さんが、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『歩粉』 の “ラム スパイス ジンジャーケーキ”&“スパイスシフォン”&“くるみのプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 月変わりのデザート、毎月楽しみにしていますが、本当にハズレがないんです。菓子職人の磯谷さんが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『モンシュシュ』 の “ぼくのプリン”

大阪 ・ 堂島の 『モンシュシュ』 2003年9月設立。 店名は、フランス語で 「私のお気に入り」 という可愛い意味。 「堂島ロール」 の名前は、甘いもの好きな方なら、一度ならず聞いた事があるのではないでしょうか? 銀座三越などで、行列しているのを見る度に、諦めていましたが… このプリンは、お取り寄せも出来ます。 “…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『歩粉』 の “ごぼうとナッツのダブルキャラメルケーキ”&“くるみシフォン”&“マロンプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 月変わりのデザート、毎月楽しみにしていますが、本当にハズレがないんです。菓子職人の磯谷さんが、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『エミリーフローゲ』 の “ブリュレ”

東京 ・ 立川の 『エミリーフローゲ』 1980年オープン。 店名は、19世紀ウイーンの画家 ・ グスタフ クリムトが生涯愛した恋人の名前だそうです。 日本洋菓子界の重鎮 ・ 藤生善治氏が、オープン時より、現在の自店である 『パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ』 をオープンされる迄シェフを務め、人気を確立されました。 “…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『あまとう』 の “白いプリン”

北海道 ・ 小樽の 『あまとう』 1929年に食堂としてオープンし、戦後、洋菓子店となりました。 小樽どころか、北海道にも行った事がないので、店舗に行った事がないのですが、 “小樽サブレー ・ マロンコロン” が気に入ってしまったので、密かに、デパートの北海道展をチェックしております☆ 先日、池袋西武の北海道展に出展されていたので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『花畑牧場』 の “バルーンプリン”

北海道 ・ 十勝の 『花畑牧場』 1992年設立、タレントの田中義剛さんが牧場長をなさっている牧場で、北海道という土地を愛する、地道で丁寧な仕事振りで有名です。 手作りで一日に作られる量が限られている上、大ヒットで入手困難の生キャラメルが大ヒット中です 通販が出来る商品も、かなり品薄状態です。 でも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『歩粉』 の “かぼちゃのスパイスクランブルケーキ”&“アールグレイのシフォン&プリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 10月10日(10月8・9日は定休日でお休みだったからでしょうか)は、2周年の記念品が配られるとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『16区』 の “杏仁プリン”

福岡 ・ 薬院の 『16区』 1981年オープン。 シェフの三嶋隆夫氏は、ダックワーズの生みの親として知られる日本洋菓子界の重鎮です。 三嶋氏は、大学卒業後、趣味の料理の腕を生かそうと、帝国ホテルに入社し、パティシエになられたそうです。 その後、1976年に渡仏、パリ 「16区」、「アルチュール」 のシェフとして活躍され、帰国後…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『歩粉』 の “さつま芋のメープルチーズケーキ&黒ごまのシフォン&和三盆のプリン”

東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 月変わりのデザート、毎月楽しみにしていますが、本当にハズレがないんです。菓子職人の磯谷さんが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『まほろば大仏プリン本舗』 の “絹プリン” & “白い鹿のヨーグルトプリン”

奈良の 『まほろば大仏プリン本舗』 (旧Season) 元々は、1996年にオープンした奈良女子大学の近くのパスタ屋さんだったようですが、そちらで作られていたプリンが好評なあまり、今年の春から、プリンメインのお店に変わられたようです。 その際、店名も変えられたみたいです。 メディアでも、色々と取り上げられており、「奈良県観光み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『スイーツマジック』 の “マンゴープリン”

お取り寄せ専門の 『スイーツマジック』 パステルの 「なめらかプリン」 の生みの親である所浩史氏が、2008年に独立して開業されました。 メディアでも話題沸騰の極上プリン 一流パッケージデザイナーGAKU氏とクリエイティブした高級感溢れる陶器は、単に見た目だけでなく、「陶器は冷やした時に一番ひんやりとしたプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more