おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スイーツガーデン ユウジアジキ』 の “シュトーレン”

<<   作成日時 : 2017/11/27 15:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜 ・ 北山田の 『sweets garden YUJI AJIKI』 (スイーツガーデン ユウジアジキ)
2010年5月6日オープン。
シェフの安食(あじき)雄二氏は、横浜ロイヤルパークホテルでオープニングスタッフを、「モンサンクレール」 でスーシェフを務められ、「デフェール」 ではオープン時よりシェフとして活躍されました。
2008年に、独立を視野にデフェールを退職された後は、リフレッシュされつつ、イベントに出られたり、講習会の講師などをされていたようです。
心機一転、ご自分のお店を、パティスリー (洋菓子店) の枠を超えた、草木が育ち人々が集う 「スイーツの庭」 としてスタートされました。
シェフのサーフィン好きと、ドリカム(特に吉田美和さん)好きは有名で、以前の店舗デフェールでも、BGMがドリカムだったので驚いた (というか、歌詞のある歌がBGMって時点でビックリ…) 記憶がありますが、オープン日である5月6日は、吉田美和さんのお誕生日だそうです (徹底してて、スゴイ!)
近隣の方以外は、安食さんのケーキを食べる為だけにしか行かないであろう横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅という場所でありながら、オープン前から行列が出来る…流石です。

画像
画像

“シュトーレン”
まずはシェフが掛かれた可愛いBOXで 「おおっ」 となりますが、蓋を開けると更にビックリ…こんな四角いシュトーレン初めて!
しかも、電子レンジで10秒温めてから食べるようにという…なんて個性的なシュトーレン
雪化粧のような長方形をカットしてみると、見た目にもドライフルーツがたっぷりなのが分かりますが、原材料の記載には「小麦粉、レーズン、イチジク、バター…」とあり、レーズンとイチジクがバターより多いのという3度目のビックリに遭遇しつつ、食べました(*'▽')
レーズン、イチジク以外にも、オレンジ、チェリー、リンゴ、レモン表皮と、フルーツ盛り沢山で、確かに生地自体の味わいはあまり主張していません。
ほんの少し温めた事により、バターの香りが立ち、お酒に漬けられたフルーツの滋味深いフルーティーな香りと混ざります。
真中に入っているマジパンも美味しい♪
スライスしてからレンジで温めたのに、全くパサつかないな〜と思いながら食べていましたが、砂糖や粉糖ではなくハチミツを使われていて、「それだっ」 と最後のビックリを味わいました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『スイーツガーデン ユウジアジキ』 の “シュトーレン” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる