『スイーツガーデン ユウジアジキ』 の “カーディナルシュニッテン”

横浜 ・ 北山田の 『sweets garden YUJI AJIKI』 (スイーツガーデン ユウジアジキ)
2010年5月6日オープン。
シェフの安食(あじき)雄二氏は、横浜ロイヤルパークホテルでオープニングスタッフを、「モンサンクレール」 でスーシェフを務められ、「デフェール」 ではオープン時よりシェフとして活躍されました。
2008年に、独立を視野にデフェールを退職された後は、リフレッシュされつつ、イベントに出られたり、講習会の講師などをされていたようです。
心機一転、ご自分のお店を、パティスリー (洋菓子店) の枠を超えた、草木が育ち人々が集う 「スイーツの庭」 としてスタートされました。
シェフのサーフィン好きと、ドリカム(特に吉田美和さん)好きは有名で、以前の店舗デフェールでも、BGMがドリカムだったので驚いた (というか、歌詞のある歌がBGMって時点でビックリ…) 記憶がありますが、オープン日である5月6日は、吉田美和さんのお誕生日だそうです (徹底してて、スゴイ!)
近隣の方以外は、安食さんのケーキを食べる為だけにしか行かないであろう横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅という場所でありながら、オープン前から行列が出来る…流石です。

画像“カーディナルシュニッテン”
スポンジ生地(卵黄の生地)、メレンゲ生地(卵白の生地)を交互に並べて、コーヒークリーム等をサンドしてあるオーストリアでポピュラーなケーキです。
メレンゲ生地はホワホワンと軽い食感、口溶けが良いです(*´ω`*)
卵黄のスポンジ生地も、普通のスポンジ生地より目は詰まっていますし、黄みがかって濃そうですが、思ったより軽やか。
コーヒーのクリームにはシナモンが入っているようですが、シナモンというより甘めのお酒のような柔らかな香りで、苦みも円やかです。
生地が軽いせいか、見た目よりクリームの比率が大きいように感じ、美味しいコーヒークリームをたっぷり堪能出来ました♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック