『Sunday Bake Shop』 の スコーン“オリジナル&全粒粉とくるみ”

東京・初台の 『Sunday Bake Shop』
2009年オープン。
菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められた後、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。
お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。
2014年3月に、イートイン出来る店舗に移転されてから、現在は水曜日・金曜日も営業されています。
営業日が少ないので、ちょっと敷居は高いですが、その独特のバリエーションの焼菓子が魅力たっぷりで、朝早くからテイクアウトの人、イートインの人、どちらも引っ切りなしで、賑わっていました^^

画像スコーン “オリジナル&全粒粉とくるみ”
水曜日と金曜日は、コーヒーとセットにしたスコーンに、ジャージーバターやジャムを付けられるモーニングメニュー(オープンから11時30分まで)があるそうで、とても気になっていましたが、やっと機会がありました(*´ω`*)
ウキウキしながら温かいスコーンを上下に割って、バター&ジャムをのせパクつき…一口目で、外側の歯触りのザク加減にハッとしました。
かっちり硬いのではなく、齧るとすぐにほどける軽やかさを持っているのに、それでいて絶妙な歯応えがあるのです。
サックリ部分は比較的薄目で、外側に芳ばしい皮一枚をまとったような感覚とでも言おうか…(*´ー`*)
その中に優しい生地が守られているかのように、生地のふんわり加減も独特です。
適度な湿度を保ちつつも、どこかエアリーで重くない
「オリジナル」は、その生地の食感と粉の香りを存分に楽しめます。
「全粒粉とくるみ」は、「オリジナル」より慈味深く、カリッとしたくるみがアクセントになっています。
丁度かづこさんが、手作業でくるみを丁寧に殻から出していたので、このスコーンのくるみも、もしかして…と思いながら味わいました
ジャージーバターとジャムをたっぷりのせて食べられるのも、バター好きの私には堪りませんでした



  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

    Facebook等はありますが、HPがないようなので、住所等記載しておきます。
     住所:東京都渋谷区本町1-58-7
     電話:非公開
     営業日:日曜日(9時~19時)・水曜日(7時30分~17時30分)・金曜日(7時30分~19時)

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック