『七曜日』 の “カランツのスコーン”

東京 ・ 緑が丘の 『七曜日』
2010年10月オープン。
店主の田村典子さんは、ご自分が玄米と野菜を中心とした食生活を送られるようになってから、ご自身の体に合うお菓子がない事に気付かれ、試行錯誤の末、純植物性のヴィーガンマフィンを作り上げられたそうです。
卵、バター、牛乳等の動物性の食材は一切使わず、精製された白糖も使わずに、可能な限り国産またはオーガニックの厳選した食材を使用し、無添加で、体にも心にも優しいお菓子を作られています。
東横線・自由が丘駅からも、大井町線・緑が丘駅からも、歩いて行けますが…住宅街の中、しかも、通りには面していないため、「七曜日に行こう!」 と決めて行かなければ、きっと辿り着けないと思います。
隠れ家のような静かな場所で、そっと引き戸を開けると、田村さんが、静かに迎えて下さいます^^
典子さんのお姉さん・知子さんは、七曜日とスペースを共有している 「niwa no niwa」 所属のエディターで、七曜日の情報発信などをサポートされ、たまにお店にも出られているそうです。

画像“カランツのスコーン”
カッチリとした角形で、パイのように横に層に入った外観。
如何にも歯触りの良さそうな第一印象です(*'▽')
その印象を裏切らず、ザクザクとした歯触りは、スコーンではなく別の焼菓子のようです
ソフトクッキーとは違うけど、例えるなら、「クッキーの親戚」か「クッキーの友達」くらいかな?
齧って、粉の味や全粒粉のプチプチを楽しみつつ、口の中でサクショリとほどける生地は、ザックリと芳ばしく、その中に柔らかい甘さが潜んでいます。
カランツはふっくらと大粒で味が濃く、生地だけでも美味しいところに華を添えていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック