『スイーツガーデン ユウジアジキ』 の “安食ロール”

横浜 ・ 北山田の 『sweets garden YUJI AJIKI』 (スイーツガーデン ユウジアジキ)
2010年5月6日オープン。
シェフの安食(あじき)雄二氏は、横浜ロイヤルパークホテルでオープニングスタッフを、「モンサンクレール」 でスーシェフを務められ、「デフェール」 ではオープン時よりシェフとして活躍されました。
2008年に、独立を視野にデフェールを退職された後は、リフレッシュされつつ、イベントに出られたり、講習会の講師などをされていたようです。
心機一転、ご自分のお店を、パティスリー (洋菓子店) の枠を超えた、草木が育ち人々が集う 「スイーツの庭」 としてスタートされました。
シェフのサーフィン好きと、ドリカム(特に吉田美和さん)好きは有名で、以前の店舗デフェールでも、BGMがドリカムだったので驚いた (というか、歌詞のある歌がBGMって時点でビックリ…) 記憶がありますが、オープン日である5月6日は、吉田美和さんのお誕生日だそうです (徹底してて、スゴイ!)
もうオープンされてから4年以上経っているとは…行きたいな~行きたいな~と思いつつ、「北山田って何線の駅?」 というレベルで、行く計画を立てる前から既に頓挫している状態でした(;´∀`)
今回は妹が予告なしで買って来てくれたので、ちょっと衝撃でした!

画像“安食ロール”
スポンジ生地は、石窯で毎朝焼き上げられているそうです。
スポンジが厚めで、見るからに、生地の存在感の大きいロールケーキです。
食べてみると、ふんわりではなく、ムッチリ感がすごい!
なんだか、水分にも、空気にも、何物にも負けないような…卵の底力を強く感じます。
生クリームは、柔らかめに仕上げてあり、生地の強さと対称的な優しさが…
と感じたのですが、実際はそこまで緩くはなく、生地に比べてやんわり感じるのかもしれません。
そして、カスタードは、真ん中に少量ポッチリなのに、卵の旨みが濃厚で、バニラビーンズがプチプチしています。
どこのロールケーキとも違う、パワフルでありながら、素朴なケーキでした^^


画像“みーみーのみみ” (マロン)
安食ロールを作った際、切り取られた端部分が、この “みーみーのみみ” です。
写真は4枚重ねてあるのですが、この4枚セットで、数量限定との事。
薄く切ってあるせいか、生地が、どことなく軽やかに感じられました。
なのに、モッチリ感もあり。
この “みーみーのみみ” は、季節限定のマロンの端で、クリームは生クリームだけだと思っていたら、栗の香りが結構しっかり感じられたので、よく見ると、生地に沿ってマロンクリームも塗ってありました。
あ、もちろん栗も入ってました♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック