おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『セバスチャン・ブイエ』 の チョコレート

<<   作成日時 : 2008/03/31 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

フランス ・ リヨンの 『セバスチャン・ブイエ』
父の経営していたパティスリーを5年程前に受け継いだセバスチャン・ブイエ氏は、2004年に最年少でルレ・デセール(フランスで1981年に作られた世界のトップ・パティシエで構成される団体)の会員となった才能と力に溢れたパティシエ
美食の街・リヨンにおいても、大賛辞を受ける躍進的なパティシエです。

東京のサロン・デュ・ショコラでは、色々なショコラティエを見付けては、積極的にサインをもらっているブイエ氏の姿が印象的でした(笑)

画像
画像

“パプアジーヌーベルギニー70%”
パプアニューギニア産のカカオを使ったタブレット。
どこか花のような清廉な香り、ほんの少しの酸味、それでいてじっくりと甘いのに、濃厚なカカオの味が甘さを打ち消すかのような後味。
折っても、齧っても、ポキッと音を立てるのに、パキパキの歯触りではなく、良い意味のしっとり感があり、口に含むと、ゆっくりと溶け出す感覚が印象的です。
“ショコラノワール66%+オレンジコンフィ”
チョコはビターですが、酸味も苦味も少なく、オレンジとの相性を考えた穏やかな味わいになっています。
パプアジーヌーベルギニー70%と同じく、パキッとしているのに、じんわりした口溶け。
オレンジコンフィも綺麗に煮てあって、甘過ぎず、チョコに歩み寄っているようでした。
チョコレートだけ、もしくは、オレンジコンフィだけ、単体で食べたいくらい、どちらも美味しかったです。




画像




 2008年サロン・デュ・ショコラの
 『セレクション・スペシャル』 より
 (真ん中の列の左から二番目








画像
“マラケシュ”
パリッと薄い、カラフルなコーティングの中のガナッシュは、レモン・ライム・オレンジの3種の柑橘類を使っている割に、食べてみるまで、殆ど香りはしません。ガナッシュが溶け出すと、「ライム!そしてレモン!!」 という順番で、酸味が来ました。爽やか〜♪




             2007年のサロン・デュ・ショコラの記事の目次 

             2008年のサロン・デュ・ショコラの記事の目次 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オレンジコンフィ がとても綺麗ですww +単体で食べたいくらい、美味しかったなんて♪ 私も食べてみたいです。

マラケシュもカラフルで綺麗です。
さくびん
2008/04/01 11:29
こんばんわ〜、今夜もすんごい美味しそうなチョコですね♪
私は最後の「マラケシュ」がいいな、縞模様も可愛い〜
レモン・ライム・オレンジのお味…う〜ん、とっても良い感じです!
この前、フーケさんの帰りにカファレルさんの前を通りました♪
私も美味しいチョコ食べたいなぁ…(^^)
伊藤銀河
2008/04/01 21:58
さくびんさん
タブレットだけど、オレンジがのってて、目にも惹かれました〜♪
こちらのお菓子、デザインも鮮やかなものが多いように思います☆
まこ
2008/04/06 00:41
銀ちゃん
マラケシュ、最初の印象がライムで、すっごく爽やかでした〜♪
チョコやお菓子のデザインも、パッケージのデザインも、なんだかカラフルなんですよ^^
カファレルのチョコも、今度食べてみて、感想教えて下さいね〜(*´▽`*)
まこ
2008/04/06 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『セバスチャン・ブイエ』 の チョコレート おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる