アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「シュークリーム」のブログ記事

みんなの「シュークリーム」ブログ

タイトル 日 時
『パティスリー・アカシエ』 の “サントノレ・ヴァニーユ”
『パティスリー・アカシエ』 の “サントノレ・ヴァニーユ” 埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修行され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる上、最寄のJR浦和駅からも約1kmと、交通はなかなかに不便で、うちからは、相当思い切らないと行けません(笑) が、個人的には、ケーキも焼菓子もマカロンも好みとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 17:59
『パティスリー・アカシエ』 の “シュー・フォレ・ノワール”
『パティスリー・アカシエ』 の “シュー・フォレ・ノワール” 埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修行され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる上、最寄のJR浦和駅からも約1kmと、交通はなかなかに不便で、うちからは、相当思い切らないと行けません(笑) が、個人的には、ケーキも焼菓子もマカロンも好みとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 14:23
『パティスリー ヨシノリアサミ』 の “ショコラ・シューアラクレーム”
『パティスリー ヨシノリアサミ』 の “ショコラ・シューアラクレーム” 東京・巣鴨の 『パティスリー ヨシノリアサミ』 2015年10月オープン。 シェフの浅見欣則氏は、「明治記念館」に勤められた後に渡仏。 シャルル・プルースト杯で準優勝されるなど受賞歴も然る事ながら、フランスの名パティスリーにて修業され、ストラスブールの 『パティスリー キュブレー』 ではシェフ・パティシエを10年も務められました。 2011年には、グラシエのM.O.F.(フランス国家最高職人)コンクールに挑戦され、外国人として初めてファイナリストに残られた事でも話題になりました。 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 14:51
『パティスリー リョーコ』 の “シュークリーム”〜ショコラバージョン〜
『パティスリー リョーコ』 の “シュークリーム”〜ショコラバージョン〜 東京 ・ 高輪台の 『パティスリー リョーコ』 2012年2月、大阪より移転され、オープン。 シェフの竹内良子さんは、南仏の 「ミシェルブラン」、パリの 「アルノ・ラエール」 で各1年間修行された方です。 帰国後、2005年1月大阪で独立されました。 品川エリアは、遊びに行くというイメージではなかったのですが、最近は妹のお気に入りのお店がチラホラあるようで、こちらのケーキを食べる機会が増えました♪ 大きな看板等ないのですが、中に入ってみると、うなぎの寝床のようなイメージの奥に細長い店... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 14:37
『リリエンベルグ』 の “シュークリーム”
『リリエンベルグ』 の “シュークリーム” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 15:25
『アン・プチ・パケ』 の “サントノレ”
『アン・プチ・パケ』 の “サントノレ” 横浜 ・ 江田の 『アン・プチ・パケ』 1998年オープン。 シェフの及川太平氏は、都内有名店に勤められた後、渡欧され、フランス・アルザス 「ジャック」、ルクセンブルグ 「オーバーワイス」 等にて修業されました。 帰国後は、今はなき名店・代官山 「ピエールドオル」 で8年間シェフを務められた後、独立されました。 また、2012年には、ルレ・デセール(フランスで1981年に作られた世界のトップ・パティシエで構成される団体)の会員に。名実ともに日本のトップパティシエと言える方です。 しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 15:57
『デメル』 の “プラリネエクレア”
『デメル』 の “プラリネエクレア” 東京 ・ 日本橋の 日本橋三越本店内の 『デメル』 1786年当時、オーストリアでは、貴重な砂糖を使ったお菓子を、皇帝やその家族・王侯貴族らのために作る 「ツッカーベッカー」 と呼ばれる菓子職人がいたそうです。 その一人であるルートヴィッヒ氏が、王宮劇場の舞台側入り口の前に開いたお店が、現在の 「デメル」 の原型だそうです。 その後、デメルはウィーン王宮御用達菓子司となり、「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」 とまで言われるようになりました。 日本には、1988年、原宿に路面店を開... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 14:11
『パティスリー・アカシエ』 の “サントノレ・ヴィオレ・カシス”
『パティスリー・アカシエ』 の “サントノレ・ヴィオレ・カシス” 埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修業され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる上、最寄のJR浦和駅からも約1kmと、交通はなかなかに不便で、うちからは、相当思い切らないと行けません(笑) が、個人的には、ケーキも焼菓子もマカロンも好みとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/26 15:24
『シュークリー』 の “シュークリーム”
『シュークリー』 の “シュークリーム” 東京 ・ 神田の 『シュークリー』 2014年9月オープン。 シェフの佐藤均氏は、軽井沢万平ホテル、今はなき銀座 「ルショワ」 で修業された後に渡欧。 ルクセンブルグの 「オーバーヴァイス」 等で修業され、帰国後は八王子 「ル・フォワイエ」 でシェフを務められた後、1998年に独立、平井にて 「ドゥ―・シュークル」 をオープンされました。 そして、2008年6月、人形町にてオープンした 『シュークリー』 が、瞬く間に人気店に。 残念ながら、「ドゥ―・シュークル」 は2014年8月に閉店... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 13:53
『パティスリー・アカシエ』 の “サントノレ・リチ・ルージュ”
『パティスリー・アカシエ』 の “サントノレ・リチ・ルージュ” 埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修行され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる上、最寄のJR浦和駅からも約1kmと、交通はなかなかに不便で、うちからは、相当思い切らないと行けません(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 15:33
『パティスリー パリセヴェイユ』 の “エクレール ブルトン”
『パティスリー パリセヴェイユ』 の “エクレール ブルトン” 東京 ・ 自由が丘の 『パティスリー パリセヴェイユ』 2003年6月オープン。 シェフの金子美明氏は、「ルノートル」 で修業され、東京・代官山 「ル・プティブドン」 でシェフ・パティシエを務められた後、1999年に渡仏されました。 フランスでは、パリ8区 「ラデュレ」、パリ18区 「アルノー・ラエール」、パリ20区 「シュクレ・カカオ」、パリ8区 「アラン・デュカス」、更にパリ16区 「パトリック・ロジェ」 など、目も眩むような名店で修行をされました。 落ち着いた外装、店内もシックで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 15:03
『パティスリー ユウ ササゲ』 の “エクレール ラメール”
『パティスリー ユウ ササゲ』 の “エクレール ラメール” 東京 ・ 千歳烏山の 『パティスリー ユウ ササゲ』 2013年5月オープン。 シェフの捧雄介氏は、「ルコント」 、「オテル・ドゥ・ミクニ」 にて修行をされ、レストラン 「アロマフレスカ」 を経て、 「ロワゾー・ド・リヨン」 ではスーシェフを、 「パティスリー・エ・カフェ・プレジール」 ではシェフパティシエを務められた後、独立されました。 もうすぐ1周年…という若々しいお店です。 今回は、渋谷ヒカリエ の2周年記念イベントで出展された際、妹が買って来てくれました^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 14:27
『パティスリー リョーコ』 の “シュークリーム”
『パティスリー リョーコ』 の “シュークリーム” 東京 ・ 高輪台の 『パティスリー リョーコ』 2012年2月、大阪より移転され、オープン。 シェフの竹内良子さんは、南仏の 「ミシェルブラン」、パリの 「アルノ・ラエール」 で各1年間修行された方です。 帰国後、2005年1月大阪で独立されました。 品川エリアは、遊びに行くというイメージではなかったのですが、最近は妹のお気に入りのお店がチラホラあるようで、こちらのケーキを食べる機会が増えました♪ どのケーキも、大きくて美味しいです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 14:25
『カー・ヴァンソン』 の “シュー・ア・ラ・クレーム”
『カー・ヴァンソン』 の “シュー・ア・ラ・クレーム” 東京 ・ 飯田橋の 『カー・ヴァンソン』 2006年12月オープン。 シェフの石井 Vincent 敬子さんは、1996年に渡仏し、パリ15区 「ドゥース・エ・パティスリー」、「ホテルジョルジュ・サンク」、「ジャン=ポール・エヴァン」 にて修行され、再渡仏した際には、パリ8区の四つ星ホテル 「ロワイヤル・モルソー」 でスー・シェフとして活躍されました。 更にジャン=ポール・エヴァンに3年間勤務された後、帰国され、現在の店舗を開かれました。 カー・ヴァンソンというちょっと覚え辛い店名は、K... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 14:30
『近江屋洋菓子店』 の “エクレア”
『近江屋洋菓子店』 の “エクレア” 東京・神田の名店 『近江屋洋菓子店』 1884年(明治17年)にパン屋さんとして創業し、11年後に洋菓子を扱うようになったという老舗です 二代目がアメリカで洋菓子作りを学んで来たそうで、今でも、パンも色々売っていますが、洋菓子が主流です。 毎日、大田市場に果物を仕入れに行き、美味しくて安い旬の物を生かしたお菓子作りをされています。 昔ながらのレトロな店構えでありながら、菓子作りの姿勢は非常に前進的で、季節季節のメニューが楽しみです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 13:28
『アンリ・ルルー』 の エクレール“ルイゾン・パッション”&“ルイゾン・フランボワーズ”
『アンリ・ルルー』 の エクレール“ルイゾン・パッション”&“ルイゾン・フランボワーズ” 東京 ・ 新宿伊勢丹内の 『アンリ・ルルー』 アンリ・ルルーさんは、1956年にパティシエになり、お父さんのパティスリーを手伝った後、現在のショコラティエを、奥様のロレーヌさんの故郷であるフランス ・ ブルターニュ地方のキブロンにて、1977年に創業されました。 その際、費用の掛かるショコラを作る事が難しく、「費用が掛からなくて美味しいお菓子を」 と思い付いたのが、生まれ育ったブルターニュの名産品であるバターを使えるキャラメル。 世界で唯一の “キャラムリエ” であり、ショコラの腕前もフラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 12:58
『パティスリー パリセヴェイユ』 の “サントノーレ キャラメル”
『パティスリー パリセヴェイユ』 の “サントノーレ キャラメル” 東京 ・ 自由が丘の 『パティスリー パリセヴェイユ』 2003年6月オープン。 シェフの金子美明氏は、「ルノートル」 で修業後、東京・代官山 「ル・プティブドン」 でシェフ・パティシエを務めた後、1999年に渡仏されました。 フランスでは、パリ8区 「ラデュレ」、パリ18区 「アルノー・ラエール」、パリ20区 「シュクレ・カカオ」、パリ8区 「アラン・デュカス」、更にパリ16区 「パトリック・ロジェ」 など、目も眩むような名店で修行をされました。 それだけで期待感たっぷりですが、自由が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/04 12:56
『エーグル・ドゥース』 の “シャンティ キャラメル”
『エーグル・ドゥース』 の “シャンティ キャラメル” 東京 ・ 目白の 『エーグル・ドゥース』 2004年2月オープン。 シェフの寺井則彦氏は、「ルノートル」 で5年間修行された後、渡仏され、アンジェ 「トリアノン」、ベルギー・ゲント 「ダム」、アルザス 「ジャック」、パリ 「ジャン・ミエ」、「ル・コルドンブルー」 を経て帰国、そして、「ル・コルドンブルー」東京校で講師を務めた後、1996年 「マダム・ミクニ」 のシェフ・パティシエになられた堂々たる経歴を持つ方です。 また、2005年には、ルレ・デセール(フランスで1981年に作られた世界の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/05 12:56
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “パリブレスト”
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “パリブレスト” 東京 ・ 上野桜木の 『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 日本洋菓子界の重鎮のお1人 ・ 稲村省三氏のパティスリーです。 稲村さんは 「東京ヒルトンホテル(現・キャピトル東急ホテル)」 勤務の後、スイスのホテル 「デ・ベルグ」、フランスの 「エキュロイ」、「ダロワイヨ」 などで修行、その間、シャルル・プルースト・コンクールで銀賞などの賞を受賞されました。 帰国後、「ホテル西洋銀座」 で約14年もの間、シェフパティシエを務められ、2000年に独立されました。 ショーケースにたっくさん並ん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/25 12:47
『ヴィロン』 の “エクレールカフェ”
『ヴィロン』 の “エクレールカフェ” 東京 ・ 渋谷の 『ヴィロン』 2003年6月オープン。 フランス ・ パリでパンを食べ歩いて、ヴィロン社の小麦粉 “レトロドール” を使ったバゲットに惚れ込んだオーナー西川隆博氏が、ヴィロン社と独占契約を結び、ヴィロン社の粉を使ったブーランジェリー・パティスリー・ブラッスリーを開かれました。 なんか、くどい説明になってしまいましたが…それだけ、オーナーのヴィロン社の粉 “レトロドール” に対する熱意が強いという事だと思います! 徹底した思いから創られたお店は、1階の販売スペースも、2階... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/11 12:15
『マルメゾン』 の シュークリーム “シュー・エスカルゴ”
『マルメゾン』 の シュークリーム “シュー・エスカルゴ” 東京 ・ 成城学園前の 『マルメゾン』 1977年オープン。 シェフの大川栄蔵氏は、ルコント勤務後、渡仏し、パリの 「モデュイ」、「シャトン」、「ホテル・プラザ・アテネ」 にて修行され、スイスの製菓学校で学ばれた後、帰国して 「マルメゾン」 をオープンされました。 以来、日本洋菓子界をリードして来た「パティスリー」の先駆けです。 成城の住宅街の一角に、ぽつりと建っていながら、その存在感たるもの、スイーツ好きに名を知らぬ者はいない程です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/22 12:29
『グラン・クリュ』 の “シュークリーム”
『グラン・クリュ』 の “シュークリーム” 東京 ・ 多摩センターの 『グラン・クリュ』 1996年オープン。 シェフの石塚伸吾氏は、以前、京橋のフレンチ 『ペリニィヨン』 でデザート部門のシェフをされていたそうです。あそこはデザートも美味しいんですよね〜! 木とレンガで出来た可愛らしいお店、そしてお店のマークもマロニエの葉で、なんともナチュラルです 天気が良い時だけ、外のテラスでイートイン出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/26 22:47
『フォション』 の “エクレール カラメル”
『フォション』 の “エクレール カラメル” 東京 ・ 新宿高島屋内の 『フォション』 1886年創業。 青果店よりスタートし、今では、料理、お菓子、紅茶などなど、世界中で愛されている、パリの高級食材店です 新宿高島屋1階のカフェでは、軽食、ケーキなどが食べられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/04/21 12:23
『近江屋洋菓子店』 の “リングシュー”
『近江屋洋菓子店』 の “リングシュー” 東京・神田の名店 『近江屋洋菓子店』 1884年(明治17年)にパン屋さんとして創業し、11年後に洋菓子を扱うようになったという老舗です。 二代目がアメリカで洋菓子作りを学んで来たそうで、今でも、パンも売っていますが、やはり洋菓子が主流です。 毎日、大田市場に果物を仕入れに行き、美味しくて安い旬の物を生かしたお菓子作りをされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/01/31 23:55
『スヴニール』 の “シュークリーム”
『スヴニール』 の “シュークリーム” 東京 ・ 南千住の 『スヴニール』 南千住の商店街に1998年オープンしたこちらのお店は、「思い出に残るようなケーキを」 というシェフの想いから、「思い出=スヴニール」 と名付けられたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/01/08 23:11
『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』 の “シュークリーム”
『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』 の “シュークリーム” 東京 ・ 代官山 の 『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』 長くて覚え辛い店名ですが、フランス語で、『セーヌ川に降る雨』 という美しい意味で、それを知って以来、美しい響きと共に忘れる事のない名前になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/12/06 23:46
『デフェール』 の “サントノーレ”
『デフェール』 の “サントノーレ” 横浜 『デフェール』横浜ロイヤルパークホテルでオープニングスタッフを勤め、 モンサンクレールのスーシェフを勤めた安食(あじき)雄二氏が、 独立してシェフに就任されたお店です。 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/2866.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/09/23 23:31
『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の 限定シュークリーム "岩シュー"
『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の 限定シュークリーム "岩シュー" 千葉 ・ 谷津という聞き慣れない場所にありながら、 いつも開店前から行列の出来る『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 http://p-yokoyama.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/28 23:34
『ホテル西洋銀座』 の “プロフィットロール”
『ホテル西洋銀座』 の “プロフィットロール” ホテル西洋銀座のケーキショップ http://www.seiyo-ginza.co.jp/ かの稲村省三氏が長年シェフを務め、 その後も、若手の実力派パティシエがシェフを務める、 小ぢんまりとしていながら本格的なケーキショップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/05/28 02:11
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の シュークリーム
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の シュークリーム 東京 ・ 上野桜木の 『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 http://www.inamura.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/04 21:38

トップへ | みんなの「シュークリーム」ブログ

”こまねこDS"
おいしいオヤツが食べたいときは♪ シュークリームのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる