アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「シュトーレン」のブログ記事

みんなの「シュトーレン」ブログ

タイトル 日 時
『uneclef』 の シュトーレン “tea”
『uneclef』 の シュトーレン “tea” 東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さんが、それぞれ作られており、どちらも美味しい!! 伊藤さんと佐藤さんは、長年の食べ歩き仲間だそうで、試作パンの味見を佐藤さんがなさったり、休日も一緒に食べ歩いたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 14:17
『ブーランジェリー スドウ』 の “洋のシュトーレン”
『ブーランジェリー スドウ』 の “洋のシュトーレン” 東京 ・ 松陰神社前の 『ブーランジェリー スドウ』 2009年10月オープン。 オーナーシェフの須藤秀男氏は、「メゾン・ド・プティ・フール」 でパティシェをなさった後、「タイユバンロブション」、「ペルティエ」 等で研鑽され、「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」 では、シェフ・ブーランジェを務められた方です。 独立され、奥様と一緒にオープンされたお店の名前は 「ブーランジェリー スドウ」 ですが、実際は、パティスリーを兼ねているような、焼菓子の充実度。 お店自体は決して広くありませんが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 17:08
『sens et sens』 の “シュトレン 2015”
『sens et sens』 の “シュトレン 2015” 東京 ・ つくし野の 『sens et sens』 (サンス エ サンス) 2013年1月オープン。 以前は千葉県で人気のパン店 「ル・クール」 を営まれていた菅井悟郎氏が、ご夫妻で営まれるカフェです。 厳選した素材で大切に作られたパンやお菓子を、単に 「売る」 のではなく、「食する事」 を重視するため、カフェには色々なルールがあります。 ですが、それに則って食べるパンやお菓子の美味しい事…! 店内は、白を基調に、コンクリートや鉄のスッキリした部分と、木の温かみがうまく調和されて、広々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 15:58
『リリエンベルグ』 の “シュトーレン”
『リリエンベルグ』 の “シュトーレン” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 14:50
『ブーランジェリー スドウ』 の シュトーレン “和み”
『ブーランジェリー スドウ』 の シュトーレン “和み” 東京 ・ 松陰神社前の 『ブーランジェリー スドウ』 2009年10月オープン。 オーナーシェフの須藤秀男氏は、「メゾン・ド・プティ・フール」 でパティシェをなさった後、「タイユバンロブション」、「ペルティエ」 等で研鑽され、「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」 では、シェフ・ブーランジェを務められた方です。 独立され、奥様と一緒にオープンされたお店の名前は 「ブーランジェリー スドウ」 ですが、実際は、パティスリーを兼ねているような、焼菓子の充実度。 お店自体は決して広くありませんが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 13:40
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “シュトレン”
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “シュトレン” 東京 ・ 上野桜木の 『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 日本洋菓子界の重鎮のお1人 ・ 稲村省三氏のパティスリーです。 稲村さんは 「東京ヒルトンホテル(現・キャピトル東急ホテル)」 勤務の後、スイスのホテル 「デ・ベルグ」、フランスの 「エキュロイ」、「ダロワイヨ」 などで修行、その間、シャルル・プルースト・コンクールで銀賞などの賞を受賞されました。 帰国後、「ホテル西洋銀座」 で約14年もの間、シェフパティシエを務められ、2000年に独立されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/23 13:27
『シニフィアン・シニフィエ』 の “シュトーレン”
『シニフィアン・シニフィエ』 の “シュトーレン” 東京 ・ 三軒茶屋の 『シニフィアン・シニフィエ』 2006年オープン。 シェフの志賀勝栄氏は、カフェ・アルトファゴス、ペルティエ、ユーハイム・ディー・マイスターなどでシェフ・ブーランジェを務められた方です。 覚えにくい店名は、フランス語の哲学用語に由来しているそうで、シニフィアン=誰もが知っていて共有出来る事実、シニフィエ=個人の思い出や憧れという意味だそうです。 素材に拘わり、ドイツ系やフランス系といった垣根を越えた独自のパン作りをされている志賀さんにピッタリの店名だと思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 00:17

トップへ | みんなの「シュトーレン」ブログ

”こまねこDS"
おいしいオヤツが食べたいときは♪ シュトーレンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる