アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「焼菓子」のブログ記事

みんなの「焼菓子」ブログ

タイトル 日 時
『Sunday Bake Shop』 の “ココナッツスクエア”
『Sunday Bake Shop』 の “ココナッツスクエア” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年1月23日オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 15:59
『メゾン・ダーニ』 の “ガトー・バスク”&“フィナンシェ”
『メゾン・ダーニ』 の “ガトー・バスク”&“フィナンシェ” 東京 ・ 白金高輪の 『メゾン・ダーニ』 2015年6月オープン。 シェフの戸谷尚弘氏は、都内レストラン等にてパティシエとして勤務された後、渡仏され、バスク地方 「ミルモン」、パリ 「ラ・ヴィエイユ・フランス」 等で修業されました。 修業時代に魅力を感じた「ガトー・バスク」を看板商品にと考えられ、自店をオープンされる際には、「ミルモン」 のシェフに、ご自身が作られたガトー・バスクを食べて貰い、お墨付きをいただいたそうです。 店名は、シェフの愛称 「ダニ」 から付けられたとの事です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 16:23
『Sunday Bake Shop』 の “ジャージーバタースポンジ&ホワイト”
『Sunday Bake Shop』 の “ジャージーバタースポンジ&ホワイト” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年1月23日オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 15:40
『uneclef』 の “ミントとチョコチップのクッキー”
『uneclef』 の “ミントとチョコチップのクッキー” 東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さんが、それぞれ作られており、どちらも美味しい!! 伊藤さんと佐藤さんは、長年の食べ歩き仲間だそうで、試作パンの味見を佐藤さんがなさったり、休日も一緒に食べ歩いたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 14:39
『uneclef』 の “梅のクッキー”
『uneclef』 の “梅のクッキー” 東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さんが、それぞれ作られており、どちらも美味しい!! 伊藤さんと佐藤さんは、長年の食べ歩き仲間だそうで、試作パンの味見を佐藤さんがなさったり、休日も一緒に食べ歩いたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 15:08
『リリエンベルグ』 の “ウィナーリングリー”
『リリエンベルグ』 の “ウィナーリングリー” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 16:01
『Sunday Bake Shop』 の “ジンジャー&ホワイト”
『Sunday Bake Shop』 の “ジンジャー&ホワイト” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年1月23日オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 17:11
『Sunday Bake Shop』 の “フルーツケーキ”
『Sunday Bake Shop』 の “フルーツケーキ” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年1月23日オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 16:34
『Sunday Bake Shop』 の “ショートブレッド”
『Sunday Bake Shop』 の “ショートブレッド” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年1月23日オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 15:16
『Sunday Bake Shop』 の “ヘーゼルナッツシナモンコーンミールブレッド”など
『Sunday Bake Shop』 の “ヘーゼルナッツシナモンコーンミールブレッド”など 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に移転されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 15:13
『Sunday Bake Shop』 の “りんごとベリーのフラップジャックトレイベイク”
『Sunday Bake Shop』 の “りんごとベリーのフラップジャックトレイベイク” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められた後、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に移転さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 15:39
『七曜日』 の マフィン“くり”&“かぼちゃ”
『七曜日』 の マフィン“くり”&“かぼちゃ” 東京 ・ 緑が丘の 『七曜日』 2010年10月オープン。 店主の田村典子さんは、ご自分が玄米と野菜を中心とした食生活を送られるようになってから、ご自身の体に合うお菓子がない事に気付かれ、試行錯誤の末、純植物性のヴィーガンマフィンを作り上げられたそうです。 卵、バター、牛乳等の動物性の食材は一切使わず、精製された白糖も使わずに、可能な限り国産またはオーガニックの厳選した食材を使用し、無添加で、体にも心にも優しいお菓子を作られています。 東横線・自由が丘駅からも、大井町線・緑が丘駅からも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 14:13
『七曜日』 の “クッキー”
『七曜日』 の “クッキー” 東京 ・ 緑が丘の 『七曜日』 2010年10月オープン。 店主の田村典子さんは、ご自分が玄米と野菜を中心とした食生活を送られるようになってから、ご自身の体に合うお菓子がない事に気付かれ、試行錯誤の末、純植物性のヴィーガンマフィンを作り上げられたそうです。 卵、バター、牛乳等の動物性の食材は一切使わず、精製された白糖も使わずに、可能な限り国産またはオーガニックの厳選した食材を使用し、無添加で、体にも心にも優しいお菓子を作られています。 東横線・自由が丘駅からも、大井町線・緑が丘駅からも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 15:08
『七曜日』 の マフィン “いちじく” & “ピーナッツ”
『七曜日』 の マフィン “いちじく” & “ピーナッツ” 東京 ・ 緑が丘の 『七曜日』 2010年10月オープン。 店主の田村典子さんは、ご自分が玄米と野菜を中心とした食生活を送られるようになってから、ご自身の体に合うお菓子がない事に気付かれ、試行錯誤の末、純植物性のヴィーガンマフィンを作り上げられたそうです。 卵、バター、牛乳等の動物性の食材は一切使わず、精製された白糖も使わずに、可能な限り国産またはオーガニックの厳選した食材を使用し、無添加で、体にも心にも優しいお菓子を作られています。 東横線・自由が丘駅からも、大井町線・緑が丘駅からも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 14:44
『SHOZO COFFEE STORE』 の コラボver.“ヒグチビクトリアンケーキ”
『SHOZO COFFEE STORE』 の コラボver.“ヒグチビクトリアンケーキ” 東京 ・ 表参道の 『SHOZO COFFEE STORE』 (ショーゾーコーヒーストア) 栃木県黒磯のカフェ 「1988 CAFE SHOZO」 がオープンしたのは1988年6月。 名前の通り、オーナー菊地省三氏拘わりのコーヒーの美味しさは勿論、スコーン等のお菓子も評判で、何より居心地の良いカフェとして有名です。 表参道の 「COMMUNE246」 に期間限定でコーヒーストアを出店されており、狭いスペースながら、スタッフの方の温かい対応もあり、何とも寛げる空間でコーヒーと焼菓子を楽しめる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 15:25
『SHOZO COFFEE STORE』 の “ヒグチビクトリアンケーキ”
『SHOZO COFFEE STORE』 の “ヒグチビクトリアンケーキ” 東京 ・ 表参道の 『SHOZO COFFEE STORE』 (ショーゾーコーヒーストア) 栃木県黒磯のカフェ 「1988 CAFE SHOZO」 がオープンしたのは1988年6月。 名前の通り、オーナー菊地省三氏拘わりのコーヒーの美味しさは勿論、スコーン等のお菓子も評判で、何より居心地の良いカフェとして有名です。 表参道の 「COMMUNE246」 に期間限定でコーヒーストアを出店されており、狭いスペースながら、スタッフの方の温かい対応もあり、何とも寛げる空間でコーヒーと焼菓子を楽しめる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 15:01
『uneclef』 の “フィナンシェ”
『uneclef』 の “フィナンシェ” 東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さんが、それぞれ作られており、どちらも美味しい!! 伊藤さんと佐藤さんは、長年の食べ歩き仲間だそうで、試作パンの味見を佐藤さんがなさったり、休日も一緒に食べ歩いたり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 13:54
『ミッシェルバッハ』 の “夙川クッキーローゼ” 〜バレンタイン限定バージョン〜
『ミッシェルバッハ』 の “夙川クッキーローゼ”  〜バレンタイン限定バージョン〜 兵庫 ・ 西宮の 『ミッシェルバッハ』 1982年オープン。 地元では有名なパティスリーで、特に、夙川クッキーローゼは全国的に有名な看板菓子ではないかと思います。 名前の通り、ドイツ菓子が中心だったようですが、二代目の須波宏晋氏がフランスのパティスリー・サダハル・アオキ・パリにて修行されたそうで、お菓子のラインナップもパリ風の物などが増え、変わって来ているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 16:15
『リリエンベルグ』 の 季節限定焼菓子 “子ぶたのマドレーヌ・マロン”
『リリエンベルグ』 の 季節限定焼菓子 “子ぶたのマドレーヌ・マロン” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 16:58
『リリエンベルグ』 の “ポムノワ”
『リリエンベルグ』 の “ポムノワ” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 15:36
『ドミニク アンセル ベーカリー トーキョー』 の “ミニマドレーヌ”
『ドミニク アンセル ベーカリー トーキョー』 の “ミニマドレーヌ” 東京 ・ 表参道の 『ドミニク アンセル ベーカリー トーキョー』 2015年6月オープン。 オーナーシェフのドミニク・アンセル氏は、パリ出身で、パリ 「フォション」 に勤められた後、渡米し、ニューヨークのフレンチ 「ダニエル」 にてエグゼクティブ・ペストリーシェフを務められました。 その後、2011年に、ニューヨークにて独立されて 「ドミニク・アンセル・ベーカリー」 をオープンされました。 看板商品の 「クロナッツ」 は、米 「TIME」 誌により、「2013年の最も優れた発明品25」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 12:51
『ハドソン マーケット ベーカーズ』 の “グレイズドコーヒーケーキ”
『ハドソン マーケット ベーカーズ』 の “グレイズドコーヒーケーキ” 東京 ・ 麻布十番の 『ハドソン マーケット ベーカーズ』 (HUDSON MARKET BAKERS) 2012年9月オープン。 オーナーベーカー大坪ほまれさんが、約10年のニューヨーク生活の中で常に身近な存在たり得た焼菓子を、それを取り巻く生活スタイルそのものと共に、日本で提供したいとの思いで、開かれたお店だそうです。 小ぢんまりとした入口を入ると、マフィンやクッキー等々、焼菓子が所狭しと並べられ、端の冷蔵ケースにケーキがズラリ。 「なるほど、これがニューヨークのベイクショップなのね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 16:01
『パティスリー・アカシエ』 の “8周年記念フィナンシェボックス”
『パティスリー・アカシエ』 の “8周年記念フィナンシェボックス” 埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修業され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる上、最寄のJR浦和駅からも約1kmと、交通はなかなかに不便で、うちからは、相当思い切らないと行けません(笑) が、個人的には、ケーキも焼菓子もマカロンも好みとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 14:37
『ローズベーカリー』 の “ライムココナッツケーキ”
『ローズベーカリー』 の “ライムココナッツケーキ” 東京 ・ 銀座の 『ローズベーカリー』 2002年パリで誕生したローズベーカリー。 シンプルでナチュラルながら、拘りのペストリー&お惣菜のお店です。 2012年3月16日、ローズベーカリー初のティールームとして、銀座店がオープンしました。 日本でも他に、丸の内、吉祥寺、伊勢丹新宿にも店舗がありますが、銀座店は広々と天井も高く、明るくウッディな内装に、白いペーパーマットが敷かれ、リラックスして過ごせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 13:54
『リリエンベルグ』 の 季節限定焼菓子 “オリーブオイルのマドレーヌ”
『リリエンベルグ』 の 季節限定焼菓子 “オリーブオイルのマドレーヌ” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 14:25
『七曜日』 の マフィン “ブルーベリー” & “黒ごま”
『七曜日』 の マフィン “ブルーベリー” & “黒ごま” 東京 ・ 緑が丘の 『七曜日』 2010年10月オープン。 店主の田村典子さんは、ご自分が玄米と野菜を中心とした食生活を送られるようになってから、ご自身の体に合うお菓子がない事に気付かれ、試行錯誤の末、純植物性のヴィーガンマフィンを作り上げられたそうです。 卵、バター、牛乳等の動物性の食材は一切使わず、精製された白糖も使わずに、可能な限り国産またはオーガニックの厳選した食材を使用し、無添加で、体にも心にも優しいお菓子を作られています。 東横線・自由が丘駅からも、大井町線・緑が丘駅からも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/25 13:06
『uneclef』 の “バナナのケーキ”&“ミントのクッキー”など
『uneclef』 の “バナナのケーキ”&“ミントのクッキー”など 東京 ・ 豪徳寺の 『uneclef』 (ユヌクレ) 2011年10月オープン。 ご自身のホームページでは、「小さなパン屋カフェ」 と自己紹介されている、パンがメインのお店です(*'ω'*) パンを、麻布十番の 「ポワンタージュ」 で修行した伊藤公二さんが、焼菓子を、赤羽橋の 「菓子工房ルスルス」 のお菓子教室で学ばれた佐藤務さんが、それぞれ作られており、どちらも美味しい!! 伊藤さんと佐藤さんは、長年の食べ歩き仲間だそうで、試作パンの味見を佐藤さんがなさったり、休日も一緒に食べ歩いたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 16:53
『リリエンベルグ』 の 季節限定焼菓子 “春の3色マドレーヌ”&“桜のクッキー”
『リリエンベルグ』 の 季節限定焼菓子 “春の3色マドレーヌ”&“桜のクッキー” 神奈川 ・ 新百合ヶ丘の 『リリエンベルグ』 1988年オープン。 シェフの横溝春雄氏は、東京・神田の今はなき 「エスワイル」 に勤められた後、1972年渡欧され、ウィーンの 「デメル」 など、ドイツ、スイス、オーストリアなどで5年程修業された、所謂パティシエのパイオニア的存在の方です。 帰国後、「新宿中村屋グロリエッテ」 のシェフを務められた後、独立されました。 以後、一つところにじっくり根を張り、堅実に菓子作りをされています。 店名は、独語で 「百合の丘」 という意味だそうで、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 15:14
『SLOPE』 の “苺とホワイトチョコのカントリーケーキ”
『SLOPE』 の “苺とホワイトチョコのカントリーケーキ” 東京 ・ 上井草の 『SLOPE』 (スロープ) 2012年8月オープン。 当初は定休日があったようですが、今は、毎日通えるコーヒーとおやつのお店…という事で、定休日がないのです! 沢山のスタッフを抱える大きなお店ならともかく、個人店で、スゴイですね。 身近なコーヒー店でありたいという、強い気持ちを感じます。 私は、「上井草って、どこ? 電車は何の線?」 というくらい、縁のない土地で、西武新宿線の各駅しか止まらない上井草駅ですが、駅からは徒歩1分程度。 本がたくさん置かれた、静かな空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 15:57
『フードムード』 の “アースケーキ”
『フードムード』 の “アースケーキ” 東京 ・ 国立の 『foodmood』 (フードムード) 2010年3月オープン。 料理研究家のなかしましほさんが主宰する、おやつの工房です。 乳製品を使わず、国産の小麦粉、菜種油や、季節の素材に拘り、「ごはん」 のような満足感のある 「お菓子」 を作られています。 店名は、お腹だけでなく、心も満足出来るように…との思いで、「food」 に 「mood」 を重ねていらっしゃるようです。 著書も多く、それでいて、「ほぼ日刊イトイ新聞」 や、それに連携したTwitterで、お菓子のレシピを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 21:32
『OYATSUYA SUN WORKS』 の “ブルーベリーとカマンベールのマフィン”等
『OYATSUYA SUN WORKS』 の “ブルーベリーとカマンベールのマフィン”等 東京 ・ 国立の 『OYATSUYA SUN WORKS』 (オヤツヤ サン ワークス) 2014年9月、OYATSUYA SUNとSLOPEが共同で運営する、焼菓子の生産拠点を兼ねたお店として誕生しました。 それぞれのお店の焼菓子に加え、シングルオリジンコーヒーや、オリジナルシロップを使ったフルーツジュース等を楽しめます。 古道具店が運営するイベントギャラリースペース 「room103」 で営業されており、広々したスペースに配置されたアンティーク家具や、壁に飾ったリースにも小さく値札が貼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 15:57
『バビーズ』 の “ホットビスケット”
『バビーズ』 の “ホットビスケット” 東京 ・ 八重洲の 『バビーズ』 ニューヨークで1990年、パイの専門店として誕生したバビーズ。 2009年6月に、横浜開港150周年記念のイベントとして期間限定で日本へ初上陸し、その後、赤坂アークヒルズ、東京駅八重洲地下街に店舗がオープンし、現在、横浜ランドマーク、汐留にも店舗があります。 ハンバーガー、パンケーキ、パイの他、ニューヨークでは定番のブランチメニュー 「エッグベネディクト」 も味わえるニューヨーク気分満点のカフェです。 八重洲地下街は駅からのアクセスも良く、朝早くからオー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 14:23
『パティスリー・アカシエ』 の “ガトーバスク”
『パティスリー・アカシエ』 の “ガトーバスク” 埼玉 ・浦和 の 『パティスリー・アカシエ』 2007年8月9日オープン。 シェフの興野(キョウノ)燈(アカシ)氏は、「京王プラザホテル」、「パティスリー・レカン」 勤務の後、フランスで修行され、2003年のアルパジョン・コンクール・ショコラ部門で優勝されました。 お店をオープンされた時かなり話題になりましたが、都心から少し離れる上、最寄のJR浦和駅からも約1kmと、交通はなかなかに不便で、うちからは、相当思い切らないと行けません(笑) 今回は、伊勢丹新宿店のマ・パティスリーに7月2日〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 13:57
『松之助 N.Y.』 の “ビスケット”
『松之助 N.Y.』 の “ビスケット” 東京 ・代官山 の 『松之助 N.Y.』 2004年3月オープン。 料理研究家の平野顕子さんがプロデュースする、アップルパイやスイーツのお店です。 著書も多く、代官山店等でもお菓子教室を開かれている平野さんですが、四十代半ばでアメリカ北東部ニューイングランド地方に留学された際、ニューイングランドの伝統的スイーツの製法を学び、アメリカンケーキのディプロマを取得されたのだそうです…すごい! バーモント州アップルパイコンテスト優勝者であるシャロル・ジーン氏に師事し、同氏のレシピ等を使われている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 13:29
『ミディ・アプレミディ』 の “サブレ四畳半 「花」”
『ミディ・アプレミディ』 の “サブレ四畳半 「花」” 京都 ・ 烏丸御池の 『ミディ・アプレミディ』 菓道家 ・ 津田陽子さんの洋菓子教室と洋菓子のお店です。 津田さんは、1987年に渡仏、ル・コルドン・ブルーやエコール・ルノートルなどで製菓を学ばれ、帰国後、サロン・ド・テとして 「ミディ・アプレミディ」 をオープンされています。 お菓子教室を主宰されたり、著書も多数おありで、「パティシエ」 と一括りで表せない方。 2013年に、「津田陽子菓道教室」 を開かれ、「菓道」 という新しい道を探求されています。 焼菓子やロールケーキも、予約をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 14:20
『パティスリー ユウ ササゲ』 の “サブレ ラメール” & “サブレ カフェ”
『パティスリー ユウ ササゲ』 の “サブレ ラメール” & “サブレ カフェ” 東京 ・ 千歳烏山の 『パティスリー ユウ ササゲ』 2013年5月オープン。 シェフの捧雄介氏は、「ルコント」 、「オテル・ドゥ・ミクニ」 にて修行をされ、レストラン 「アロマフレスカ」 を経て、 「ロワゾー・ド・リヨン」 ではスーシェフを、 「パティスリー・エ・カフェ・プレジール」 ではシェフパティシエを務められた後、独立されました。 コンセプトカラーの淡いグリーンも、とても綺麗で爽やかで、もうすぐ1周年…という若々しいお店にピッタリです。 今回は、銀座三越の催事に出展された際、妹が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 12:41
『ア・コテ パティスリー』 の “フロランタン”
『ア・コテ パティスリー』 の “フロランタン” 東京 ・ 白金台の 『ア・コテ パティスリー』 2008年5月オープン。 シェフの増沢正明氏は、「オーボンビュータン」 にて修業後に渡仏し、フランスではパティスリーに留まらずレストランでも修行されています。 帰国後、再度 「オーボンビュータン」 にて勤務され、島県郡山市の 「アマンディーヌ」 のシェフパティシエを務められた後、独立されました。 店名は、仏語で 「隣の洋菓子屋」 という意味だそうで、身近なお菓子屋さんであろうとする姿勢が表れています。 最寄駅は違うのですが、『パティスリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 15:41
『ひなた焼菓子店』 の “ラベンダーチュイル”
『ひなた焼菓子店』 の “ラベンダーチュイル” 神奈川 ・ 東林間 の 『ひなた焼菓子店』 2006年4月、町田にてオープン。 2010年12月に、現在の店舗に移転されたようです。 うちからは相当遠いため、実店舗に伺うのは難しいかな…と思いますが、カフェが併設されていて、イートインも出来るので、機会があったら…と思いつつ、都内のイベントなどに出展されるチャンスを狙っています(*'▽') 今回は妹が実店舗に買いに行ってくれて、正直ビックリしました★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 14:06
『ひなた焼菓子店』 の クッキー “ボールシリーズ”
『ひなた焼菓子店』 の クッキー “ボールシリーズ” 神奈川 ・ 東林間 の 『ひなた焼菓子店』 2006年4月、町田にてオープン。 2010年12月に、現在の店舗に移転されたようです。 うちからは相当遠いため、実店舗に伺うのは難しいかな…と思いますが、カフェが併設されていて、イートインも出来るので、機会があったら…! 今回は、【もみじ市】 に10月20日出展された際、妹が買ってくれました 森和子さんご本人もいらしたのでしょうが、かなり混み合っていて、お姿は分からなかったとの事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 12:56
『こけし屋』 の “こけし屋サブレ”
『こけし屋』 の “こけし屋サブレ” 東京 ・ 西荻窪の 『こけし屋』 昭和24年創業。 1階は洋菓子店、2階は喫茶室、3&4階はフランス料理のレストランになっていますが、私は1階でテイクアウトした事しかありません。 上階も気になりますが、なかなかイートインする機会がありません… 包装紙や箱に描かれた女の子の絵は、昭和の洋画壇で活躍した鈴木信太郎氏によるもの。 店内の雰囲気もラッピングも、昭和初期の名店の空気をしっかりと感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 13:59
『エシレ・メゾン デュ ブール』 の “サブレ1894”
『エシレ・メゾン デュ ブール』 の “サブレ1894” 東京 ・ 丸の内の 『エシレ・メゾン デュ ブール』 2009年9月3日オープン。 フランス中西部 ポワトー・シャラント地方のエシレ村で、一定の約束事を守って飼育された乳牛の搾り立ての生乳を使い、1894年から作られているエシレバター。 バターとしては余りにも有名ですが、丸の内ブリックスクエア1階に出来たこのお店が、エシレバターの世界初の専門店です。 バター以外はこのショップでしか買えない物も多く、オープン以来すごい行列です。 しかも、早い時間に行かないと売り切れてしまうようで、未だに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 12:34
『フェアリーケーキフェア』 の “ダブルチョコバナナ”
『フェアリーケーキフェア』 の “ダブルチョコバナナ” 東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 カップケーキはカップケーキでも、「フェアリーケーキ」 というのは、イギリスの家庭で、お婆ちゃんからお母さんへ、そして娘へと受け継がれて来た伝統的なものだそうです。 その伝統的なお菓子を、ろみさんが現代的に可愛らしくアレンジし、種類も豊富なので、何を食べようか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 12:33
『エシレ・メゾン デュ ブール』 の “マドレーヌ・エシレ”
『エシレ・メゾン デュ ブール』 の “マドレーヌ・エシレ” 東京 ・ 丸の内の 『エシレ・メゾン デュ ブール』 2009年9月3日オープン。 フランス中西部 ポワトー・シャラント地方のエシレ村で、一定の約束事を守って飼育された乳牛の搾り立ての生乳を使い、1894年から作られているエシレバター。 バターとしては余りにも有名ですが、丸の内ブリックスクエア1階に出来たこのお店が、エシレバターの世界初の専門店です。 バター以外はこのショップでしか買えない物も多く、オープン以来すごい行列です。 しかも、早い時間に行かないと売り切れてしまうようで、相当に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 16:09
『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の “ガトー・アンジュ”
『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の “ガトー・アンジュ” 千葉 ・ 谷津 の 『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 2001年オープン。 千葉に住んでいても、「正直ちょっと不便だな〜」 と感じる京成谷津駅にありながら、店内はいつも(雨の日に行っても!)お客さんで一杯です。 シェフの横山知之氏は、数々のホテルで活躍され、マンダリンナポレオンコンクール入賞などの受賞歴を持たれる他、テレビチャンピオンケーキ職人選手権で3連覇した事もおありです。 私は大久保店には行った事がないので、本店の印象のみですが、店内から見通せるキッチンには若いパティシエが多く、活... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 13:34
『フェアリーケーキフェア』 の “ストロベリーチーズケーキ”
『フェアリーケーキフェア』 の “ストロベリーチーズケーキ” 東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 カップケーキはカップケーキでも、「フェアリーケーキ」 というのは、イギリスの家庭で、お婆ちゃんからお母さんへ、そして娘へと受け継がれて来た伝統的なものだそうです。 その伝統的なお菓子を、ろみさんが現代的に可愛らしくアレンジし、種類も豊富なので、何を食べようか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 12:20
『オークウッド』 の “チョコマサ”
『オークウッド』 の “チョコマサ” 埼玉 ・ 春日部の 『オークウッド』 2004年オープン。 シェフの横田秀夫氏は、東京プリンスホテル、パテスリー・ド・レカン、東京全日空ホテルなどを経て、パークハイアット東京でシェフ・パティシエを務められた方です。 パークハイアット東京には10年ほどいらして、その当時から横田氏は一パティシエとしてご高名で、独立され、現在のお店をオープンされた時も、お菓子好きの間ではかなり話題になりましたが…場所が春日部という事で、私は残念ながら行った事がありません(;´▽`A`` かなり広い敷地に、緑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 12:38
『アオサン』 の “レーズンサンド”
『アオサン』 の “レーズンサンド” 東京 ・ 仙川の 『AOSAN(アオサン)』 2006年オープン。 オーナーの奥田充央氏は、天然酵母のパン屋さんでは草分けの 「ルヴァン」 や、フランス菓子の店でも修行をされたそうです。 天然酵母を使ったパンや、ベーグル、お菓子などは、本格的でありながら、小さな子供やお年寄りでも美味しく食べられる優しい味わいのものが多いようです。 パン好きの妹が、「これお姉ちゃんに!」 と買って来てくれたのは、正にクリーンヒットでした(≧∇≦) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 12:31
『アンリ・ルルー』 の “メレンゲ・プティ・キャラメル”
『アンリ・ルルー』 の “メレンゲ・プティ・キャラメル” 東京 ・ 新宿伊勢丹内の 『アンリ・ルルー』 アンリ・ルルーさんは、1956年にパティシエになり、お父さんのパティスリーを手伝った後、現在のショコラティエを、奥様のロレーヌさんの故郷であるフランス ・ ブルターニュ地方のキブロンにて、1977年に創業されました。 その際、費用の掛かるショコラを作る事が難しく、「費用が掛からなくて美味しいお菓子を」 と思い付いたのが、生まれ育ったブルターニュの名産品であるバターを使えるキャラメル。 世界で唯一の “キャラムリエ” であり、ショコラの腕前もフラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 12:48
『歩粉』 の “クリスマスケーキ”&“スパイスシフォン”&“チーズのプリン”
『歩粉』 の “クリスマスケーキ”&“スパイスシフォン”&“チーズのプリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくりと味わえます。 月変わりのデザート、いつも楽しみにしているのですが、本当にハズレがないんです。 菓子職人の磯谷さんが、ご自分で美味しいと思えるものだけを作られるそうで、磯谷さんの味覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 12:46
『歩粉』 の “ポテトのバターケーキ”&“キャロブのシフォン”&“マロンのプリン”
『歩粉』 の “ポテトのバターケーキ”&“キャロブのシフォン”&“マロンのプリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくりと味わえます。 月変わりのデザート、いつも楽しみにしているのですが、本当にハズレがないんです。 菓子職人の磯谷さんが、ご自分で美味しいと思えるものだけを作られるそうで、磯谷さんの味覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 12:26
『かいじゅう屋』 の “あずきクッキー”
東京 ・ 目白の 『かいじゅう屋』 週に3日の営業、しかも夕方4時からオープン、と言うものの日によってオープン時間が異なるようで…かなり本気で行かないと、とても買えそうにないパン屋さんです。 ご主人は、ルヴァンで修行されたようです。 オープン当初は、あまり公にしたくないので、ネットへの書き込みなどは遠慮して欲しいと仰っていたとか。 最近では、食べログなどにも登録され、幾つか取材も受けられているようですが、店構えもひっそりとしていて、通りすがりに見付けられるようなお店ではなさそうです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/22 12:26
『オープンオーブン』 の “プレーンマフィン&キャラメルくるみマフィン”
千葉 ・ 市川の 『オープンオーブン』 2001年12月オープン。 天然酵母、北海道産小麦ハルユタカなど、素材に拘わり、無添加のパンを手作りされているベーカリー&カフェです。 JR市川駅北口から10分と歩かないところにありますが、住宅街の中なので、初めて行かれる場合は、地図をチェックしないと迷ってしまいそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/04 13:05
『歩粉』 の “イチゴとチーズのしっとりケーキ”&“よもぎシフォン”&“ミルクプリン”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくりと味わえます。 月変わりのデザート、いつも楽しみにしているのですが、本当にハズレがないんです。 菓子職人の磯谷さんが、ご自分で美味しいと思えるものだけを作られるそうで、磯谷さんの味覚... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/04 23:07
『六花亭』 の “マルセイバターサンド”
北海道の 『六花亭』 1933年創業。 日本で初めて、ホワイトチョコを作られたそうですが… 何の説明も必要ない程、全国でも有名なお菓子屋さんですよね〜 「雪」 の異称である 「六花」 という、北海道らしいロマンティックな言葉を冠したこちらのお店、美味しい物が多くて、お土産物、物産展なんかで、一番嬉しいクラスに入ります その中でも、いちば〜ん好きなのが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/09 12:46
『テコナ ベーグルワークス』 の “バナナパウンド” & “エゴマと柚子のビスコッティ”
東京 ・ 代々木公園の 『tecona bagle works(テコナ ベーグルワークス)』 2009年2月21日オープン。 名前の通り、手作りのベーグル屋さんです。 オーナーの高橋雅子さんは、ル・コルドン・ブルーで製パンを学ばれ、パン教室やワイン教室を開かれたり、パン作りの本の執筆もされています。 代々木公園から歩いてすぐの地下1階に生まれたお店は、木の温もりを感じる優しい空間で、イートインスペースも設けられていて、ランチの他、オヤツも食べられるようです。 何れは、教室やイベントも行... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/25 12:48
『メゾン ロミ・ユニ』 の “サロン・ド・テ・テテリア”〜記念すべき第1回!2009年2月〜
東京 ・ 学芸大学の 『Masion romi-unie』 (メゾン ロミ・ユニ) 2008年9月1日オープン。 菓子研究家 いがらしろみさんの手作り焼菓子のお店です。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 で作られたコンフィチュールも販売されていますので、ろみさんのお菓子&コンフィチュールが一度に楽しめますヾ(*'▽'*)ノ 木を基調にした店内は比較的広く、可愛らしく、ゆったりとお菓子を見られます。 レジ横のショーケースには、測り売りのドライケーキが並び、駄菓子を入れるようなガラス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/25 12:48
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “マロンチョコケーキ”
東京 ・ 上野桜木の 『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 日本洋菓子界の重鎮のお1人 ・ 稲村省三氏のパティスリーです。 稲村さんは 「東京ヒルトンホテル(現・キャピトル東急ホテル)」 勤務の後、スイスのホテル 「デ・ベルグ」、フランスの 「エキュロイ」、「ダロワイヨ」 などで修行、その間、シャルル・プルースト・コンクールで銀賞などの賞を受賞されました。 帰国後、「ホテル西洋銀座」 で約14年もの間、シェフパティシエを務められ、2000年に独立されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/21 19:08
『フェアリーケーキフェア』 の バレンタイン限定カップケーキ “塩キャラメル・ショコラ”
東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 ろみさんが旅行先のロンドンの家庭で出会った、イギリスの伝統的なカップケーキ“フェアリーケーキ” を、ろみさん流にアレンジされています。 直系5cmほどの小さくて可愛らしいカップケーキなので、小腹が空いた時でも、空腹の時でも、いつでも手軽に食べられます ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/06 13:25
『歩粉』 の “コーヒーチョコアーモンドコブラー”&“松の実のシフォンケーキ”&“ジンジャープリン”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/01 22:04
『エニスモアガーデン』 の “抹茶パウンドケーキ” & “レモンパウンドケーキ”
東京 ・ 代官山の 『エニスモアガーデン』 2006年11月オープン。 西郷山公園のすぐ近くに、カフェ併設の本店があります。 ヘアーメイクアップアーティストの新井克英氏が、現場に差し入れする為に作られていたパウンドケーキが元だそうです。 こんな美味しいパウンドケーキを、手作りして差し入れられたら、どんなに嬉しいだろう!というくらい、独特で美味しいです 正直、パウンドケーキという物に対する概念を覆されました。 日本橋三越と丸ビルにも、販売のみのショップが入っています ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/30 12:39
『歩粉』 の “クリスマスケーキ”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/21 12:25
『フェアリーケーキフェア』 の カップケーキ “チョコラムレーズン”&“いちごミルク”
東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 ろみさんが旅行先のロンドンの家庭で出会った、イギリスの伝統的なカップケーキ“フェアリーケーキ” を、ろみさん流にアレンジされています。 直系5cmほどの小さくて可愛らしいカップケーキなので、小腹が空いた時でも、空腹の時でも、いつでも食べられそうです 現に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 12:36
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “黒いちじくと紅茶のケーキ”
東京 ・ 上野桜木の 『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 日本洋菓子界の重鎮のお1人 ・ 稲村省三氏のパティスリーです。 稲村さんは 「東京ヒルトンホテル(現・キャピトル東急ホテル)」 勤務の後、スイスのホテル 「デ・ベルグ」、フランスの 「エキュロイ」、「ダロワイヨ」 などで修行、その間、シャルル・プルースト・コンクールで銀賞などの賞を受賞されました。 帰国後、「ホテル西洋銀座」 で約14年もの間、シェフパティシエを務められ、2000年に独立されました。 何でも美味しいので、「何度も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/08 12:58
『フェアリーケーキフェア』 の カップケーキ “いちご”&“プレミアムバニラ”
東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 ろみさんが旅行先のロンドンの家庭で出会った、イギリスの伝統的なカップケーキ“フェアリーケーキ” を、ろみさん流にアレンジされています。 直系5cmほどの小さくて可愛らしいカップケーキなので、小腹が空いた時でも、空腹の時でも、いつでも食べられそうです 現に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/05 12:35
『メゾン ロミ・ユニ』 の “クリスマスクッキー” & “シュトーレン”
東京 ・ 学芸大学の 『Masion romi-unie』 (メゾン ロミ・ユニ) 2008年9月1日オープン。 菓子研究家 いがらしろみさんの手作り焼菓子のお店です。 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 で作られたコンフィチュールも販売されていますので、ろみさんのお菓子&コンフィチュールが一度に楽しめますヾ(*'▽'*)ノ 木を基調にした店内は比較的広く、可愛らしく、ゆったりとお菓子を見られました。 レジ横のショーケースには、測り売りのドライケーキが並び、駄菓子を入れるようなガラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 22:45
『歩粉』 の “ラム スパイス ジンジャーケーキ”&“スパイスシフォン”&“くるみのプリン”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/24 13:36
『歩粉』 の “ビスコッティ”〜COW BOOKSバージョン〜
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 12:55
『歩粉』 の “ごぼうとナッツのダブルキャラメルケーキ”&“くるみシフォン”&“マロンプリン”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/23 23:04
『小岩井農場』 の “バターカステラ”
岩手の 『小岩井農場』 1891年(明治24年)創業。 共同創始者である小野義真氏(日本鉄道会社副社長)、岩崎彌之助氏(三菱社社長)、井上勝氏(鉄道庁長官)3名の頭文字をとって 「小岩井」 と命名されたそうです。 実際に行った事はないのですが、子供の頃から、小岩井農場というと 「北の名牧場」 というような緑溢れるイメージがあって、名前だけは知っていたので、元々は西風が強く吹く、極度に痩せた原野だったというので、驚きました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/19 12:44
『フェアリーケーキフェア』 の カップケーキ “ミルクティ”&“栗のショートケーキ”
東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープンし、先日、1周年を迎えられました。 おめでとうございます 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 ろみさんが旅行先のロンドンの家庭で出会った、イギリスの伝統的なカップケーキ“フェアリーケーキ” を、ろみさん流にアレンジされています。 直系5cmほどの小さくて可愛らしいカップケーキなので、小腹が空い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 12:46
『ファームデザインズ』 の “うしサブレ”
北海道の 『ファームデザインズ』 1987年に、ご夫婦で牧場を始められたそうです。 そして、その牧場内でレストランを始め、スイーツも作られるようになったようです。 先日の京王百貨店新宿店の大北海道展で、初めて出会い、あまりに可愛い牛さんに惹かれて、買ってみました (記事にするのが遅くて、ホントにスミマセン…) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/05 12:14
『cake*cake*cake』 の パウンドケーキ “きっさこ”
京都 ・ 姉小路堺町の 『caake*cake*cake』 京都の有名ケーキショップ 『ペーパームーン』 の姉妹店で、ミルクレープが有名だそうです。 なんとこちら、1804年創業の、お漬物・佃煮の老舗 『御すぐき處なり田』 の経営なんですね! ちょっと考えても、結び付かないので、ビックリしました☆ でも、材料などには、やはり拘りがあるんだろうな〜。。。 因みに、卵は 「ヨード卵 光」 を使っているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/31 12:48
『メゾン ロミ・ユニ』 の “クッキー”
東京 ・ 学芸大学の 『Masion romi-unie』 (メゾン ロミ・ユニ) つい先日、2008年9月1日にオープンされたばかりです。 開店おめでとうございます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/26 15:24
『ミッシェルバッハ』 の “夙川クッキーローゼ”
兵庫 ・ 西宮の 『ミッシェルバッハ』 1982年オープン。 地元では有名なパティスリーのようです。 名前の通り、ドイツ菓子が中心だったようですが、二代目がフランスにて修行されたそうで、お菓子のラインナップも変わって来ているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/23 12:29
『歩粉』 の “かぼちゃのスパイスクランブルケーキ”&“アールグレイのシフォン&プリン”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 10月10日(10月8・9日は定休日でお休みだったからでしょうか)は、2周年の記念品が配られるという事で、私を含め、お祝いを言いたいファンの方が沢山いらしていて、夜もかなり行列していました。 2周年、本当におめでとうございます 末永く、よろしくお願いします ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/14 12:40
『エニスモアガーデン』 の 期間限定パウンドケーキ “かぼちゃ”&“Wa-栗”
東京 ・ 代官山の 『エニスモアガーデン』 2006年11月オープン。 西郷山公園のすぐ近くに、カフェ併設の本店があります。 ヘアーメイクアップアーティストの新井克英氏が、現場に差し入れする為に作られていたパウンドケーキが元だそうです。 こんな美味しいパウンドケーキを、手作りして差し入れられたら、どんなに嬉しいだろう!というくらい、独特で美味しいです 正直、パウンドケーキという物に対する概念を覆されました。 日本橋三越と丸ビルにも、販売のみのショップが入っています ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/10 12:36
『夢蔵』 の “マドレーヌ”
北海道・札幌の 『夢蔵』 (ゆめくら) 先日の京王百貨店新宿店の大北海道展にて、初めて出会いました HPを拝見させて頂いたところ、北海道の地の利を生かした、北海道らしい物を大切に作られているお店なんですね。 北海道優秀賞を取った、世界初のジャガイモのジャム 「北あかりのジャム」 を作られたお店です。 そのジャムを少し甘くアレンジして、合わせてあるのが、このマドレーヌです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/26 12:59
『Ruheplatz Zopf』(ツォップ) の “パウンドケーキ”
千葉 ・ 松戸の 『Ruheplatz Zopf 』(くつろぎの場所 ツォップ) 40年ほど前にオープンし、2代目によって2000年11月にリニューアルオープンされたパン屋さん 『Backstube Zopf』 (パン焼き小屋 ツォップ) の2階にあるカフェです。 ツォップは、パン好き&ベーグル好きには、全国的に有名で、パンは夜中の2時頃から作り始め、オープンの朝7時には相当な種類のパンが並んでいるという驚異的なお店! 遠方から通うファンも沢山いらっしゃるようです。 カフェは、80〜10... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/25 12:45
『16区』 の “ダックワーズ”
福岡 ・ 薬院の 『16区』 1981年オープン。 シェフの三嶋隆夫氏は、ダックワーズの生みの親として知られる日本洋菓子界の重鎮です。 三嶋氏は、大学卒業後、趣味の料理の腕を生かそうと、帝国ホテルに入社し、パティシエになられたそうです。 その後、1976年に渡仏、パリ 「16区」、「アルチュール」 のシェフとして活躍され、帰国後に自店を開かれました。 旬の素材を自然のままに生かし、鮮度を大切に(実際、焼菓子に脱酸素剤など入っていませんでした!)、丁寧に作られたお菓子達には、三嶋氏の技だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/19 12:37
『アンリ・ルルー』 の チョコレートケーキ “ショコラ・グリオット”
東京 ・ 新宿伊勢丹内の 『アンリ・ルルー』 アンリ・ルルーさんは、1956年にパティシエになり、お父さんのパティスリーを手伝った後、現在のショコラティエを、奥様のロレーヌさんの故郷であるフランス ・ ブルターニュ地方のキブロンにて、1977年に創業されました。 その際、費用の掛かるショコラを作る事が難しく、「費用が掛からなくて美味しいお菓子を」 と思い付いたのが、生まれ育ったブルターニュの名産品であるバターを使えるキャラメル。 ショコラの腕前も、フランスでも五指に入るというルルーさん、世... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/12 12:50
『ブルーリボン』 の “バナナケーキ”
東京 ・ 奥沢の 『ブルーリボン』 来栖けいさんが、「知る人ぞ知る洋菓子店」 として絶賛されていて、メディアでも目にするようになりました。 「ふるふるゼリー」 が有名ですが、奥沢へ行く用事がないので、試しに、ドライケーキの取り寄せをしてみました★ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/10 12:30
『スリール』 の “五本木サブレ”
東京 ・ 五本木の 『パティスリー スリール』 2005年5月5日オープン (なんか、5ばっかりでスッキリする良い日ですね!) オーナーシェフの岡村尚之氏は、ルノートルで製菓の基礎を学び、何度か渡仏され、パリ 『ジャン=ポール・エヴァン』、『オテル・ド・クリヨン』、ブロワ 『エリック・サゲス』 等で修行され、帰国後、銀座 『資生堂パーラー』、『ロオジエ』 のシェフ・パティシエを務められた方です。 岡村氏がロオジエのシェフをされていた頃、そちらで食事をした事があるのですが、正直なところ、料理... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/14 12:21
『フェアリーケーキ フェア』 の 期間限定カップケーキ “マンゴー” & “カフェノア”
東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 ろみさんが旅行先のロンドンの家庭で出会った、イギリスの伝統的なカップケーキ“フェアリーケーキ” を、ろみさん流にアレンジされています。 直系5cmほどの小さくて可愛らしいカップケーキなので、小腹が空いた時でも、空腹の時でも、いつでも食べられそうです (注:... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/01 23:33
『ラ・ヴィエイユ・フランス』 の “ブール・ドゥ・ネージュ&フロランタン”
東京 ・ 千歳烏山の 『ラ・ヴィエイユ・フランス』 2007年10月にオープン。 シェフの木村成克氏は、パリの名門 『ラ・ヴィエイユ・フランス』 やリヨンの 『ベルナシオン』 など、フランスで11年もの間、修行された方です。 帰国後、東京の 「シェ・シーマ」 、福岡の 「フレ」 でシェフ・パティシエとして活躍された後、私達ファン念願の東京のパティスリーをオープンされました また、お台場のグランパシフィックメリディアン内で、アイスクリームだけは食べられるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/30 12:50
『グレース』 の “クッキー”
東京 ・ 西荻窪の 『グレース』 紅茶と手作りケーキの美味しい、私の大好きなお店です 全て手作りのケーキは、お菓子作りの本も出されているオーナーが、自ら 「おいしい」 と思う物ばかりを集めたそうです。 それぞれに深い思いのある、味わい深いケーキ達… ご飯を抜いて出掛けて行って、お腹一杯に食べても、もっと食べたくなってしまうんです 今年で、オープンして25年だそうです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/09 12:48
『仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門』 の 季節限定“プリンケーキ ”
京都の『仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門』 店舗もあるようですが、ネット販売が中心です。その分、徹底した姿勢を感じます。 又、殆どの商品が、素材を厳選した焼菓子という特徴のあるお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/02 12:38
『フール・ドゥ・アッシュ』 の 焼菓子 “アンガディナ”
大阪の 『フール・ドゥ・アッシュ』 比較的新しい (2004年頃オープン?) のパン屋さん…というか、ブーランジェリーです。 パンなどのネーミングがかなり凝っているので、もしや、パティシエ出身?と思ったら、シェフは元パティシエさんみたいです。 妹のお友達が、このお菓子が大好きで、わざわざ送ってくれました しかも、私が 「ブログの記事にするから、お店の事を教えて欲しい」 と言ったら、色々調べてくれました ありがとうございます 以下、そのお友達からの情報を、私なりに噛み砕いて書いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/24 12:29
『マルイチベーグル』 の “マルイチサブレ”
東京 ・ 代々木上原の 『マルイチベーグル』 2004年8月オープン。 オーナーの稲木美穂さんは、ニューヨークの 『エッサベーグル』 で本場のベーグル作りの勉強をされた後、日本の食材を使ったオリジナルのベーグルを作り出したそうです。 今では、ベーグル好きの間では知らない人は居ない程の人気店です いつも行列していて、稲木さんは常に奥でベーグル作りをされていますが、引きも切らないお客さん一人一人に、笑顔で丁寧な挨拶をしてくれます ベーグルは勿論の事、HPのメニューには載っていないお菓子... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/16 12:59
『えの木てい』 の “チェリーサンド&マロンサンド”
横浜 ・ 山手の 『えの木てい』 元町から外人墓地の方に坂を上り、道なりに歩いていくと、山手に残る数少ない西洋館のひとつである、レトロな建物が見えて来ます。 いつも混んでるんですよね〜! 昔、1度だけ待って入りました。中もアンティークな雰囲気で素敵です。 その時、チェリーサンドをテイクアウトしたかったのですが、要冷蔵で、夏場だったので、持ち歩きが難しく諦めて、1つだけ買って、近くの公園で食べました。 「こんなサンドがあったんだ〜!!」と感激したのを覚えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/13 12:38
『オパトカ』 の “きなこクッキー”
東京 ・ 中目黒の 『オパトカ』 オパトカ=Opatocaとは、「おいしいパンとケーキのお店」 の略 目黒川沿いの上目黒さくらショッピングセンターの奥の方に、ひっそりとお店があり、一見分かり辛いのですが、そこには、ひっきりなしにお客さんが。 お店の前に、テーブルと椅子があり、飲み物と共に気軽にイートインも出来ます。 古ぼけた建物自体が、すごく味があって可愛かったのですが、建物の老朽化に伴い、今年の夏頃、建物の取り壊しと同時に、ショッピングセンター自体がなくなってしまうそうです。 原... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/03 12:20
『山本道子の店』 の “マーブルクッキー”
東京 ・ 半蔵門の 『山本道子の店』 1874年創業の洋菓子・フランス料理の名店である 『村上開新堂』 のビルの一角にあります。 村上開新堂の5代目であり、高名な料理研究家の山本道子さんが作られた、焼菓子やジャムなどのお店です。 村上開新堂の洋菓子は、紹介者がいなければ購入出来ないのですが、こちらは、誰でも購入出来ます。 ちなみに、京都の村上開新堂とは、親戚関係にあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/28 12:40
『洋菓子舗ウエスト』 の “ドライケーキ”
東京 ・ 銀座の 『洋菓子舗ウエスト』 1947年創業。 レストランとしてオープンしたものの、オープンの約半年後に施行された都の条例によって 「75円以上のメニュー」 が禁止されたため、製菓部門のみを残し、喫茶に転身されたそうです。 1948年からは、プログラムを組み、解説を付けてクラシックレコードを流す 「名曲の夕」 を始め、それが好評だったそうです。 銀座店では、今も、真っ白いテーブルクロスなど、レストランの名残を感じられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/05/04 14:42
『六花亭』 の “霜だたみ〜サクサクカプチーノ” など、焼菓子いろいろ
北海道の 『六花亭』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/04/23 13:05
『フェアリーケーキ フェア』 の カップケーキ “塩キャラメル”
東京駅内のグランスタにある 『フェアリーケーキ フェア』 鎌倉の 「ロミ・ユニコンフィチュール」 でも有名な菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキの専門店です。 2007年10月、グランスタの誕生と共にオープン。 ろみさんが旅行先のロンドンの家庭で出会った、イギリスの伝統的なカップケーキ“フェアリーケーキ” を、ろみさん流にアレンジされています。 直系5cmほどの小さくて可愛らしいカップケーキなので、小腹が空いた時でも、空腹の時でも、いつでも食べられそうです (注:... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/16 12:59
『清水』 の “コーヒークッキー&チョコレートクッキー”
東京 ・ 秋葉原の 『清水』 ベーグル&パンがメインのお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/07 23:00
『柏水堂』 の “フィッグケーキ”
東京 ・ 神田神保町の 『柏水堂』 昭和4年創業。元はフランス料理店だったそうです。 映画監督の小津安二郎氏や、作家の向田邦子氏も通ったという老舗洋菓子店 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/03/05 22:09
『プラリュ』 の ピンクのブリオッシュ “プラリーヌ”
フランス・ロアンヌ の 『プラリュ』 1948年創業。 元々はヴァローナなどのように、クーベルチュールを作っていたブランドです。 2代目フランソワ・プラリュ氏は、カカオへの情熱が高じて、自らカカオ農園を所有し、上質のカカオを求めて険しい場所にも足を踏み入れる事から、「カカオの冒険家」 とも呼ばれています。 フランスでも数少ない 「カカオの自家焙煎」 なども行っている貴重なショコラティエです。 この地方で伝統的に使われている、可愛らしいピンクのプラリネを生産している事でも有名なようです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/29 23:51
『ツッカベッカライ カヤヌマ』 の クッキー“ テーベッカライ”
東京 ・ 赤坂の 『ツッカベッカライ カヤヌマ』 ウィーンのデメルで修行され、1982年、オーストリア国家公認コンディトールマイスターの資格を、外国人として初めて取得された栢沼稔氏。「マイスター」というのは、単なる「優秀な職人」ではなく、幅広い知識や、周りの者をリードする人格等を併せ持つ、トータルな存在だそうです。 その栢沼氏が帰国後、1987年にオープンしたオーストリア菓子専門店、それがこちらのお店です。 常に、オーストリアの味を出す事を大前提として作られたケーキ、焼菓子、チョコレート等... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/01/18 23:26
『ピエール・マルコリーニ』 の “マルコリーニ ビスキュイ”
東京駅の中に出来たグランスタに 『ピエール ・ マルコリーニ』 も入っています。 グランスタ店は、パフェなどのデザートは食べられないようですが、チョコレート、アイス、キャラメルの販売に加え、アイスクリームを簡易に食べる事が出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/01/06 23:14
『グレース』 の “りんごのサワーケーキ”
東京 ・ 西荻窪の 『グレース』 紅茶と手作りケーキの美味しい、私の大好きなお店です。 全て手作りのケーキは、お菓子作りの本も出されているオーナーが、自ら「おいしい」と思う物ばかりを集めたそうです。 それぞれに深い思いのある味わい深いケーキ達… ご飯を抜いて出掛けて行って、お腹一杯に食べても、もっと食べたくなってしまうんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/12/20 23:58
『あまとう』 の “小樽サブレー・マロンコロン”
北海道 ・ 小樽の 『あまとう』 昭和4年に食堂としてオープンし、戦後、洋菓子店となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/12/06 00:10
『歩粉』 の “さつま芋と栗のデザート”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/12 23:45
『歩粉』 の “クッキー&ジンジャーケーキ&ビスコッティ”
東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月にカフェOPEN…粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめるお店です。 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、ゆったりと素材の美味しさを味わえる歩粉の真髄を発揮する焼菓子、お取り寄せは来年の2月まで予約が一杯の状態です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/09/17 23:55
『アンリ・ルルー』 の “CBSタルト” 〜日本限定の焼菓子!〜
東京 ・ 新宿の 『アンリ・ルルー』 日本限定販売のCBSの焼菓子は、ルルーさんのCBSキャラメルと、ヨックモックのマリアージュ! ルルーさん、それからヨックモックさん、ありがとうございます★ こんなお菓子が食べられて、幸せです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/11 00:01
『仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門』 の “栗のテリーヌ 「天」 ”
京都の『仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門』 ネット販売を中心にされているようです。 又、殆どの商品が、素材を厳選した焼菓子という特徴のあるお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/05 23:53
『パティスリー プラネッツ』 の “チョコっとマロン”
東京・大泉学園の 『パティスリー プラネッツ』 は、 ホテル西洋やヨーロッパで修行し、「イグレック広尾」でシェフをしていた山本光二氏が、 2001年に独立してオープンさせたパティスリーです。 大宮エキナカでも購入出来ます。 http://www.planetes.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/13 19:13
『キルフェボン』 の “キャラメルパウンドケーキ”
東京 ・ 青山の 『キルフェボン』 http://www.quil-fait-bon.com/ 可愛らしい外観&パッケージと、華やかなタルトで 乙女心を鷲掴みにしている人気パティスリーです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/17 17:16
『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 の “ドライケーキ&クッキー”
東京 ・ 上野桜木の 『パティシエ イナムラ ショウゾウ』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/04 22:37

トップへ | みんなの「焼菓子」ブログ

”こまねこDS"
おいしいオヤツが食べたいときは♪ 焼菓子のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる