アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「チーズケーキ」のブログ記事

みんなの「チーズケーキ」ブログ

タイトル 日 時
『Sunday Bake Shop』 の “ダブルチーズスティック”
『Sunday Bake Shop』 の “ダブルチーズスティック” 東京・初台の 『Sunday Bake Shop』 2009年1月23日オープン。 菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。 お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。 2014年3月に、イートイン出来る店舗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 16:34
『sens et sens』 の “米粉のN.Yチーズケーキ”
『sens et sens』 の “米粉のN.Yチーズケーキ” 東京 ・ つくし野の 『sens et sens』 (サンス エ サンス) 2013年1月オープン。 以前は千葉県で人気のパン店 「ル・クール」 を営まれていた菅井悟郎氏が、ご夫妻で営まれるカフェです。 厳選した素材で大切に作られたパンやお菓子を、単に 「売る」 のではなく、「食する事」 を重視するため、カフェには色々なルールがあります。 ですが、それに則って食べるパンやお菓子の美味しい事…! 店内は、白を基調に、コンクリートや鉄のスッキリした部分と、木の温かみがうまく調和されて、広々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 15:32
『SLOPE』 の “安納いものチーズケーキ”
『SLOPE』 の “安納いものチーズケーキ” 東京 ・ 上井草の 『SLOPE』 (スロープ) 2012年8月オープン。 当初は定休日があったようですが、今は、毎日通えるコーヒーとおやつのお店…という事で、定休日がないのです! 沢山のスタッフを抱える大きなお店ならともかく、個人店で、スゴイですね。 身近なコーヒー店でありたいという、強い気持ちを感じます。 私は、「上井草って、どこ? 電車は何の線?」 というくらい、縁のない土地で、西武新宿線の各駅しか止まらない上井草駅ですが、駅からは徒歩1分程度。 本がたくさん置かれた、静かな空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 15:43
『ドゥブルベ・ボレロ』 の ベイクドチーズケーキ “アイアシェッケ”
『ドゥブルベ・ボレロ』 の ベイクドチーズケーキ “アイアシェッケ” 滋賀 ・ 守山の 『ドゥブルベ・ボレロ』 2004年9月オープン。 シェフの渡辺雄二氏は、鎌倉 「レ・ザンジュ」 にて修業され、実家(三重)の洋菓子店で工場長を務められた後、独立してこちらのお店をオープンされました。 琵琶湖にほど近い場所に、南仏の別荘を思わせる外観の建物…修行先のレ・ザンジュのような雰囲気のお店をと考えらえたそうで、屋根瓦などはレ・ザンジュと同じフランス瓦バレルタイルだそうです。 行った事のない私にも、落ち着いた温かな雰囲気のお店が想像出来ます。 店名は、バレエ教室を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/03 14:18
『近江屋洋菓子店』 の “ソフトチーズケーキ”
『近江屋洋菓子店』 の “ソフトチーズケーキ” 東京・神田の名店 『近江屋洋菓子店』 1884年(明治17年)にパン屋さんとして創業し、11年後に洋菓子を扱うようになったという老舗です 二代目がアメリカで洋菓子作りを学んで来たそうで、店名の通り洋菓子が主流ですが、今でも、パンも色々売っており、午前中に行くと、お昼ご飯にするのか、パンを沢山買っている方をお見掛けします。 昔ながらのレトロな店構えでありながら、菓子作りの姿勢は非常に前進的です。 毎日、大田市場に果物を仕入れに行き、美味しくて安い旬の物を生かしたお菓子作りをされているので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/18 13:18
『歩粉』 の “黒糖のチーズケーキ”&“梅酒のシフォンケーキ”&“シークワーサープリン”
『歩粉』 の “黒糖のチーズケーキ”&“梅酒のシフォンケーキ”&“シークワーサープリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくりと味わえます。 月変わりのデザート、いつも楽しみにしているのですが、本当にハズレがないんです。 菓子職人の磯谷さんが、ご自分で美味しいと思えるものだけを作られるそうで、磯谷さんの味覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 10:39
『歩粉』 の “青じそのチーズケーキ”&“コーンのシフォンケーキ”&“ヨーグルトプリン”
『歩粉』 の “青じそのチーズケーキ”&“コーンのシフォンケーキ”&“ヨーグルトプリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月8日にカフェとしてオープンされました。 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめる、大好きなお店です 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、粉のうまさと旬の素材の美味しさをゆっくりと味わえます。 月変わりのデザート、いつも楽しみにしているのですが、本当にハズレがないんです。 菓子職人の磯谷さんが、ご自分で美味しいと思えるものだけを作られるそうで、磯谷さんの味覚... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/03 12:38
『近江屋洋菓子店』 の “レヤーチーズ”
『近江屋洋菓子店』 の “レヤーチーズ” 東京・神田の名店 『近江屋洋菓子店』 1884年(明治17年)にパン屋さんとして創業し、11年後に洋菓子を扱うようになったという老舗です 二代目がアメリカで洋菓子作りを学んで来たそうで、今でも、パンも色々売っていますが、やはり洋菓子が主流です。 毎日、大田市場に果物を仕入れに行き、美味しくて安い旬の物を生かしたお菓子作りをされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 12:23
『歩粉』 の “さつま芋のメープルチーズケーキ&黒ごまのシフォン&和三盆のプリン”
『歩粉』 の “さつま芋のメープルチーズケーキ&黒ごまのシフォン&和三盆のプリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/24 12:50
『歩粉』 の “コーンチーズケーキ&マンゴーココナッツシフォン&コーンプリン”
『歩粉』 の “コーンチーズケーキ&マンゴーココナッツシフォン&コーンプリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/22 12:40
『カフェ・ロッタ』 の “苺のチーズケーキ&胡麻のチーズケーキ&キャラメルバナーヌ”
『カフェ・ロッタ』 の “苺のチーズケーキ&胡麻のチーズケーキ&キャラメルバナーヌ” 東京 ・ 松陰神社前の 『カフェ・ロッタ』 「松陰神社前」 って…聞いた事のない方も多いのではないでしょうか?私は 「その駅、どこ?」 という感じでした(笑) 前々から行ってみたかったのですが、遠くて機会がなくて! ですが、先日、カフェ事情に詳しい友達が連れて行ってくれましたありがとう〜 京王線・下高井戸駅から、東急田園都市線・三軒茶屋駅を繋ぐ、2両編成の可愛らしい小さな電車 「世田谷線」 の途中にある駅です。 松陰神社前駅を出ると、真っ直ぐ、のんびりした雰囲気の商店街が続いていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/06/26 12:33
『資生堂パーラー』 の “チーズケーキ”
『資生堂パーラー』 の “チーズケーキ” 東京 ・ 銀座の 『資生堂パーラー』 1902年オープン。 資生堂創業者である福原有信氏が、アメリカのドラッグストアを模して、資生堂薬局の一部に、ソーダ水やアイスクリームを製造販売する、日本で初めてのソーダファウンテンを開設されたのが最初です。 若い女性の憧れの的だったんだろうな〜と、当時を思い浮かべてしまいます 関東大震災の際、こちらも全壊されたそうですが、1928年には新築開店し、その頃から本格的な西洋料理を供するようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/14 12:12
『オパトカ』 の “お散歩チーズケーキ”
『オパトカ』 の “お散歩チーズケーキ” 東京 ・ 中目黒の 『オパトカ』 オパトカ=Opatocaとは、「おいしいパンとケーキのお店」 の略 目黒川沿いの上目黒さくらショッピングセンターの奥の方に、ひっそりとお店があり、一見分かり辛いのですが、そこには、ひっきりなしにお客さんが。 お店の前に、テーブルと椅子があり、飲み物と共に気軽にイートインも出来ます。 ですが、建物の老朽化に伴い、今年の夏頃、建物の取り壊しと同時に、ショッピングセンター自体がなくなってしまうそうです。 原宿の店舗があるので、オパトカが完全になくなってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/22 12:51
『マルメゾン』 の チーズケーキ “ブルーチーズ”
『マルメゾン』 の チーズケーキ “ブルーチーズ” 東京 ・ 成城学園前の 『マルメゾン』 1977年オープンし、日本洋菓子界をリードして来た「パティスリー」の先駆けです。 成城の住宅街の一角に、ぽつりと建っていながら、その存在感たるもの、スイーツ好きに名を知らぬ者はいない程です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/20 17:38
『フィオレンティーナ』 の “苺のティラミス”
『フィオレンティーナ』 の “苺のティラミス” 六本木ヒルズに隣接した 「グランドハイアット東京」 のイタリアン・カフェ 『フィオレンティーナ』 ホテルのラウンジにしては、カジュアルな感じです。イタリアンだからでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/17 12:39
『ゑくぼ』 の “チーズケーキ”
『ゑくぼ』 の “チーズケーキ” 東京 ・ 町田の 『ゑくぼ』 (えくぼ) 取り寄せのみで、店頭販売というものをやっていないそうです。 というのも、こちらでは、小林京子さんという女性が、一人でケーキを焼き、電話対応をし、梱包郵送しているからです。 電話を架けると、小林さんの可愛らしい優しい声が聞こえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/22 22:55
『しろたえ』 の “レアチーズ”
『しろたえ』 の “レアチーズ” 東京 ・ 赤坂の 『しろたえ』 1978年に開店した洋菓子店。 オープン当初から、評判が高かったのではないかと思います。何故なら、子供の頃、母が使っていたお菓子作りの本に、美味しい洋菓子店として紹介されていたのが、記憶にあるからです。 お菓子の内容や値段は、その頃よりあまり変わっていないようで、赤坂見附駅からほど近い一等地に位置していながら、意外な程にリーズナブルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/07 22:54
『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』 の チーズケーキ
『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』 の チーズケーキ 東京 ・ 日本橋の 『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』 ジョエル・ロブション氏…フレンチの三ツ星レストランとして、名を知らぬ人の方が少ないのではないでしょうか? こちらのカフェでは、気軽に、ロブション氏のお料理やデザートを楽しめます。日本橋高島屋の2階にあるので、お買い物途中にフラ〜っと立ち寄るのもOKです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/01 00:47
『歩粉』 の“かぼちゃとシナモンのチーズケーキ”&“ごまのシフォンケーキ”&“ジャスミンプリン”
『歩粉』 の“かぼちゃとシナモンのチーズケーキ”&“ごまのシフォンケーキ”&“ジャスミンプリン” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/25 23:55
『グラン・クリュ』 の “クレーム・ダンジュ”
『グラン・クリュ』 の “クレーム・ダンジュ” 東京 ・ 多摩センターの 『グラン・クリュ』 京王 & 小田急 ・ 多摩センター駅から歩くこと20分…木とレンガで出来た、可愛いらしいお店があります。 お店のマークもマロニエの葉で、可愛いですね 天気が良い時だけ、外のテラスでイートイン出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/08 17:20
『歩粉』 の “グラメラのチーズケーキ”
『歩粉』 の “グラメラのチーズケーキ” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月にカフェOPEN… 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを楽しめるお店です。 シンプルに、しかも食べる者の気持ちを考えた、至れり尽くせりのプレートスタイルでスイーツを楽しめ、愛らしい空気に、いつでも温かい気持ちになります。 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、ゆったりと素材の美味しさを味わえ、癒され、活力を貰えるお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/12 13:52
『歩粉』 の “バナナとココナッツのデザート”
『歩粉』 の “バナナとココナッツのデザート” 東京 ・ 恵比寿の 『歩粉』 粉の持つ滋味とオーガニック素材、旬の物を使ったデザートを、シンプルに、しかも食べる者の気持ちを考えたプレートスタイルで楽しめる、愛らしく、温かいお店です。 まだお若い菓子職人である磯谷仁美さんが、焼菓子のネットショップからスタートし、2006年10月にカフェOPEN。 粉が歩いてお菓子になる…という意味で付けられた名前の通り、ゆったりと素材の美味しさを味わえ、癒され、活力を貰えるお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/24 22:49
『モンサンクレール』 の “フロマージュカンパーニュ”&“さくら”
『モンサンクレール』 の “フロマージュカンパーニュ”&“さくら” 東京 ・ 自由が丘の 『モンサンクレール』 1998年にオープンして以来、日本の洋菓子界を常にリードする名パティスリーです。 クープ・ド・モンドなど、幾つもの大会で優勝し、パティシエ・ブームの先駆けとも言えるシェフの辻口博啓氏は、ネットショップも含め、様々な店舗を展開していますが、その辻口氏の礎とも言えるモンサンクレール。 手を広げても、味を落とさないのがすごいな〜と、いつも思います。 店名は、「私の聖なる太陽」 という意味かと思っていたら、辻口氏がフランス修行中に、よく行った丘の名前だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 23:23
『デフェール』 の チーズケーキ “フロマージュ・クリュ”
『デフェール』 の チーズケーキ “フロマージュ・クリュ” 横浜 『デフェール』 横浜ロイヤルパークホテルでオープニングスタッフを勤め、 モンサンクレールのスーシェフを勤めた安食(あじき)雄二氏が、 独立してシェフに就任されたお店です。 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/2866.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/09/23 23:51
『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の “半熟チーズケーキ”
『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 の  “半熟チーズケーキ” 千葉 ・ 谷津という聞き慣れない場所にありながら、 いつも開店前から行列の出来る『ル・パティシエ・ヨコヤマ』 http://p-yokoyama.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/06 22:10
『イデミ・スギノ』 の チーズケーキ “エベレスト”
『イデミ・スギノ』 の チーズケーキ “エベレスト” 京橋 『イデミ・スギノ』 ケーキは飛ぶように売れてしまい(もちろん、次々に作っているのですが) 時間によってはショーケースがガラガラ…って事もあるので、 朝食抜きで午前中に行きます!!行かれる方、その辺り要注意です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/30 23:51
『パティスリー・ノリエット』 の “フロマージュ キュイ フレーズ”
『パティスリー・ノリエット』 の “フロマージュ キュイ フレーズ” 【1日10台限定!】「non-no」のチーズケーキランキング1位に選ばれた「フロマージュキュイフレーズ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/20 00:42

トップへ | みんなの「チーズケーキ」ブログ

”こまねこDS"
おいしいオヤツが食べたいときは♪ チーズケーキのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる