おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Sunday Bake Shop』 の “ショートブレッド”

<<   作成日時 : 2017/01/23 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・初台の 『Sunday Bake Shop』
2009年1月23日オープン。
菓子職人の嶋崎かづこさんは、バリスタの経験をお持ちで、「ボダム・カフェ」 、「Romi-Unie Confiture」 に勤められ、菓子研究家のいがらしろみさんと焼菓子ユニットを組まれた後、独立されました。
お店を開かれる際にも、それ迄のイベントやケータリングの活動を続けたいとの思いから、名前の通り、「日曜日しか開いていない」 珍しいお菓子屋さんとなったそうです。
2014年3月に、イートイン出来る店舗に移転されてから、現在は水曜日・金曜日も営業されています。
営業日が少ないので、ちょっと敷居は高いですが、その独特のバリエーションの焼菓子が魅力たっぷりで、朝早くからテイクアウトの人、イートインの人、どちらも引っ切りなしで、賑わっていました^^

画像“ショートブレッド”
Nyancorou (ニャンコロウ) がショートブレッド、Michael (マイケル) が全粒粉ショートブレッドです。
どちらも1袋に「6匹」入り(*^v^*)
正面を向いてお行儀良く座っているのがNyancorouで、横向きに立っているのがMichaelです。
見た目やネーミングの可愛らしさは然る事ながら、味がめちゃめちゃ好きなので、Sunday Bake Shopで必須のオヤツなんです。
まず歯を立てた時のギュッと詰まった感覚に、可愛い外観と裏腹な「骨」を感じて驚き、それを噛み締めるとホロッと崩れたところから、バターの香りが広がります。
秀逸なのは、咀嚼した時のサラサラした粉の歯触りです。
Nyancorouは引っ掛かりの全くないサラッサラ
きめ細かな粉の集合体が咀嚼によって口の中で解けた途端、バターの香りがブワッと迫り、キリッとした塩みで締められます。
Michaelは、そこにややショリッとしたアクセントが加わり、微かに歯に当たるツブツブが芳ばしさをプラスしています。
食べ比べてしまうと、ショートブレッドとしての純粋さシンプルさ=粉とバターの饗宴が際立つNyancorouの方がより好きなのですが、Michaelも勿論大好きです。
バター好き、ショートブレッド好きならば、必ず夢中になってしまう事請け合いです。



  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    Facebook等はありますが、HPがないようなので、住所等記載しておきます。
     住所:東京都渋谷区本町1−58−7
     電話:非公開
     営業日:日曜日(9時〜19時)・水曜日(7時30分〜17時30分)・金曜日(7時30分〜19時)

  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『Sunday Bake Shop』 の “ショートブレッド” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる