おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リチュエル』 の “ショソン ア ラ ポム フレッシュ”

<<   作成日時 : 2016/12/08 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 表参道の 『リチュエル』
2015年11月オープン。
オーナーのクリストフ・ヴァスール氏は、2002年にパリ10区にてオープンした名ブーランジェリー 「デュ・パン・エ・デジデ」 のオーナーシェフです。
そのクリストフ・ヴァスール氏が、東京・自由が丘にて2015年8月に作られたのは、同店の支店等ではなく全く別の 「ヴィエノワズリー専門店」 リチュエルでした。
素材や製法に拘わり、出来る限り日本の食材で、フランスの伝統的な手法を使い丁寧に時間を掛けて作られるヴィエノワズリー。
店名は、仏語で 「習慣や儀式」 を意味するそうで、リチュエルを訪れる事が、日常から解放された 「非日常」 を過ごす習慣や儀式になり、特別な時間を味わえる場所になりたいとの思いで付けられたようです。
地下鉄表参道駅のB2出口からすぐの場所にありながら、少し細道を入るので店内はとても静かで、リラックス出来ます。

画像“ショソン ア ラ ポム フレッシュ”
青森県産の無農薬のりんごを使われた季節限定のパイです。
パイはバター感より、粉の旨みが強く、キメ細かくハラリハラリと口でほどけます。
りんごはお砂糖を使わず、半切りのまま入っているようで、ふっくらジューシー。
また、皮ごと入っているので、外からチラリと赤い色が覗いていますが、中はものすごい色白でりんごの果肉の美しさにドッキリします。
石床式オーブンでじっくりと焼かれているそうで、こんなに形が綺麗なまま残っていながら、ビックリするほど柔らかなのは初めて!
噛むとりんごの果汁がジュワッと滲み出て、クシュッととろけるこの食感。
わざわざ「フレッシュ」と銘打つだけあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『リチュエル』 の “ショソン ア ラ ポム フレッシュ” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる