おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハロッズ』 の “アフタヌーンティー”

<<   作成日時 : 2015/11/16 16:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 日本橋三越内の 『ハロッズ』
お茶を商うチャールズ・ヘンリー・ハロッドが1849年に開いた食料品店から、世界的な百貨店に発展しました。
三越設立者の1人である日比翁助氏が欧米視察の際にハロッズに感銘を受け、三越デパートのモデルにしたという経緯から、三越の子会社である株式会社二幸が三越各店を中心にハロッズの商品を扱っているようです。
ティールームが併設されている店舗は、私が知る限りでは多くないので、日本橋三越店は貴重です。
本館地下1階の端にあるハロッズショップの、更に奥に位置しているティールームなので、静かで落ち着きました。
アフタヌーンティーを、10時から提供して下さっているのも、嬉しいところです。

画像“アフタヌーンティー”
スコーンは、プレーンかレーズンの2択で、今回はレーズン入りをチョイス。
ほかほかスコーンを半分に割って、クロテッドクリームと苺ジャムをたっぷり付けて食べる喜び!
きめ細かでサラリとした上質の粉の味、サックリした中に若干ホロリとした部分があり、いかにもイギリス風のスコーンです。
やっぱり美味しい(*´ω`*)
スイーツは、フルーツタルトに、ヴィクトリアスポンジですが、フルーツタルトの感想は差し控えて…(笑)
ヴィクトリアスポンジは、ホロホロとソフトな甘い生地に、コクはありつつ軽めの食感のホイップクリームと、苺ジャムをサンドしてあります。
昔なら、ジャムとクリームがうっすら挟まっているだけのケーキには魅力を感じませんでしたが (もっとクリームを…!と思っていました)、食べると、味わい深くて、美味しいんですよね〜。
それなのに、ヴィクトリアスポンジは、食べられるお店が少なくて…
ハロッズでは、単品でも食べられるので、嬉しいです。
ちなみに、サンドウィッチは、きゅうりとサーモンで、バターがきいてて美味しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『ハロッズ』 の “アフタヌーンティー” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる