おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『sens et sens』 の “スコーン”

<<   作成日時 : 2015/04/30 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ つくし野の 『sens et sens』 (サンス エ サンス)
2013年1月オープン。
以前は千葉県で人気のパン店 「ル・クール」 を営まれていた菅井悟郎氏が、ご夫妻で営まれるカフェです。
厳選した素材で大切に作られたパンやお菓子を、単に 「売る」 のではなく、「食する事」 を重視するため、カフェには色々なルールがあります。
ですが、それに則って食べるパンやお菓子の美味しい事…!
店内は、白を基調に、コンクリートや鉄のスッキリした部分と、木の温かみがうまく調和されて、広々と感じられました。
店名は、仏語で 「感性と感性」 の意。
菅井さんの作られる食べ物、店内の雰囲気、展示販売されている器等、端々にその感性を感じます。


画像“スコーン”
私が行った日のスコーンは、プレーンでした。
テイクアウトもしたのですが、店内で、菅井さんが一番美味しいとして提供されるタイミングで食べてみたくて、食後に食べました。
意外にも、温めてはありませんでした。
イートイン出来るスコーンで、温かくないものは初めてではないかと思います。
なるほど、そのまま食べる瞬間が一番美味しいのだろうと、手で割ってみると、3層に割れました(たまたまかもしれませんが)。
外側は、ザクザクを通り越して、ガリガリッとも感じられる歯触りが、たまりません!
その中に、粉の旨みを前面に感じられる、しっとりした生地が隠れています。
外側の焼き込まれた食感と芳ばしさも、そして、中の滋味深くもモチッとした箱入り娘のようなデリケートな美味しさも、どちらも良い…!!
自家製のフランボワーズジャムと、生クリームをたっぷり付けて、楽しみました(*'v'*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『sens et sens』 の “スコーン” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる