おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青柳正家』 の “あんみつ”

<<   作成日時 : 2015/04/22 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 向島の 『青柳正家』
1948年創業。
元々は 「青柳」 という屋号であったところ、1949年の全国銘菓奉献結成式典において、時の公爵一条実孝がその味に満足した事を機縁に、「正家」 の称号と看板をいただいたとの事です。
現在の店主は、「京都鶴屋」 や大阪の 「芭蕉堂」 で修業された三代目の須永友和氏。
今回、新宿タカシマヤ「WAGASHI 〜和菓子老舗 若き匠たちの挑戦〜」 という、色々な地域で活躍されている和菓子店の若主人が集まり、出来立ての和菓子を味わえるという魅力的なイベントがあり、恐らく実店舗では提供していないあんみつをイートイン出来ました^^

画像“あんみつ”
餡がモリモリの菊最中や、羊羹が看板商品の青柳正家さんなので、餡の美味しさは折り紙付き。
紫色に近い、美しい色合いのこし餡は、ぽっちりと上品に飾られています。
その他は、赤えんどう、みかん、パイナップル、求肥に、黒蜜をかけるという、至ってシンプルなあんみつなのですが…
寒天のプリプリした歯応えが、尋常じゃない…!
もうホント〜に、プリップリなんです!
ある程度カットしてから、指で千切ったのではないかと思われるような曲線を帯びた面があり、濃厚な黒蜜の馴染みが良い上、「これは手で千切れるだろう」 と想像に難くない弾力…こんな寒天は初めてです。
いつか、お店でも食べられる事を希望します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『青柳正家』 の “あんみつ” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる