おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『OYATSUYA SUN WORKS』 の “ブルーベリーとカマンベールのマフィン”等

<<   作成日時 : 2014/11/18 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 国立の 『OYATSUYA SUN WORKS』 (オヤツヤ サン ワークス)
2014年9月、OYATSUYA SUNSLOPEが共同で運営する、焼菓子の生産拠点を兼ねたお店として誕生しました。
それぞれのお店の焼菓子に加え、シングルオリジンコーヒーや、オリジナルシロップを使ったフルーツジュース等を楽しめます。
古道具店が運営するイベントギャラリースペース 「room103」 で営業されており、広々したスペースに配置されたアンティーク家具や、壁に飾ったリースにも小さく値札が貼ってあり、気に入ったら購入も出来るのかな…という感じでした(購入予定がなかったので、聞いてみなかったのですが)
本当は、まずタルトを食べてみたかったのですが、朝一番にはないようでした。


画像“ブルーベリーとカマンベールのマフィン”
上からポコっとカマンベールチーズが覗いており、如何にも美味しそうです♪
ほんわか温かく、フォークを刺そうとすると、すんなり刺さらず、やや空振るくらい、上部はサックリしています。
甘さ控え目のサックリ感が、ソフトクッキーのようで美味しい!
…と思って食べ進めると、中には、かなり大粒のブルーベリーがたっぷり焼き込まれ、ホワンとしたマフィン生地と溶け合うブルーベリーのトロ〜ッとした甘さもまた、良いのです。
カマンベールチーズの部分は、ほんのり塩気も加わり、手作り感たっぷりの優しい味ながら、食感や味わいの違いも楽しめました。
“レモンシフォン”
マイヤーレモンは、レモンとオレンジを掛け合わせたフルーツ。
こちらでは、三重県産のノーワックスのマイヤーレモンを使われているそうで、皮を削って生地に混ぜ込まれているそう。
そのせいか、ホワンホワンというより、ややミッチリした、きめ細かながら重みを感じるシフォンです。
レモンの爽やかな香りと、レモンよりやや円やかな酸味…これがマイヤーレモンか〜という感じです。
添えられた無糖 (ごく微糖?) の生クリームも、トロッと絡んで、食べ応えもありました^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『OYATSUYA SUN WORKS』 の “ブルーベリーとカマンベールのマフィン”等 おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる