おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アノダッテ』 の “ルバーブのクラフティタルト”

<<   作成日時 : 2014/06/17 14:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 小平の 『アノダッテ』
実店舗もネットショップ等もない工房だそうで、手紙舎さん主宰のイベントで、初めてその存在を知りました。
ジャムやデザートを、イベント等で販売されているそうです。
レモンカードを買いたいなぁと思っていたところに、手紙舎つつじヶ丘本店で1日だけのイベントがあるとの事で、これは是非行かねば!と出掛けたのですが、他の用事を済ませてから伺ったので、レモンカードは売り切れでした…(;'∀')
ひじょ〜〜に残念でしたが、別のジャムを購入し、デザートを頂きました^^


画像“ルバーブのクラフティタルト”
実は、ルバーブは、かなり以前に別のお店で食べたお菓子が好みの味ではなかったので、良い印象がなかったのですが、北海道産無農薬・有機栽培のルバーブが良いタイミングで手に入り、初めてお菓子に出来た…という事だったので、食べてみました。
優しい色みのクラフティタルトに、華やかなピンクのキラキラしたゼリーが添えられ、可愛らしくも涼しげです。
まず1口目、口に近付けるだけで、卵の良い香りがほわ〜っと鼻孔をくすぐり、それだけで嬉しくなります。
クラフティの生地は、ポワン・ホワンときめ細かく、柔らか〜!
タルト生地も、サックリと歯切れの良いものでありながら、口当たりや味わいがなんとも軽やかで優しいのです。
ルバーブも、新鮮さ故か、元々の品種や栽培方法のお蔭なのか、歯応えはしっかりですが、筋ばった感じは全くなく、酸味も穏やか。
卵の風味と酸っぱいというイメージのルバーブが、こんなに合うなんて!
クラフティ自体も、子供の頃に食べた時、かなり濃厚でしっかり焼き込まれてしまっていて、好きと思えなかったので敬遠していたのですが、卵好きの私が嫌いな筈のないお菓子だったと思い返し、クラフティの美味しさに開眼しました。
ルバーブのコンポートも、酸っぱいというより、引き締まった味わいが爽やか〜で、絶妙な歯応えの柔らかさ。
プルプルのゼリーには、白ワインを加えてらっしゃるそうで、芳醇でありながら爽やかな香りが堪能出来ます。
暑い中伺ったのですが、アノダッテさんオススメの組み合わせ・いちごミルクを飲みながら頂いている内に、なんとも涼しく、心地良い気持ちになりました^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『アノダッテ』 の “ルバーブのクラフティタルト” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる