おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『エーグル・ドゥース』 の モンブラン “トルシュ・オー・マロン”

<<   作成日時 : 2014/03/24 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 目白の 『エーグル・ドゥース』
2004年2月オープン…先月、10周年を迎えられたそうです、おめでとうございます^^
シェフの寺井則彦氏は、「ルノートル」 で5年間修行された後、渡仏され、アンジェ 「トリアノン」、ベルギー・ゲント 「ダム」、アルザス 「ジャック」、パリ 「ジャン・ミエ」、「ル・コルドンブルー」 を経て帰国、そして、「ル・コルドンブルー」東京校で講師を務めた後、1996年 「マダム・ミクニ」 のシェフ・パティシエになられた堂々たる経歴をお持ちです。
また、2005年には、ルレ・デセール(フランスで1981年に作られた世界のトップ・パティシエで構成される団体)の会員に。
名実ともに日本のトップパティシエと言える方です。
店名は、フランス語で 「酸味と甘味」 という意味だそう。
店内はアンティークなポスターや菓子道具などが飾ってあって、まるで昔から長く佇んでいるかのような落ち着きがあります。
イートイン席が4席ですがあり、出来立ての極上ケーキを食べられるのも嬉しいです。

画像“トルシュ・オー・マロン”
注文を受けてからクリームを絞って仕上げてくれるようで、テイクアウトは1時間以内に限るそうです。
予備知識なしに食べて、ちょっとビックリしました。
土台はサックサクのメレンゲですが、「台」 というより、結構大きな 「塊」 のようで、食べ応えアリ。
その上に、トロリ柔らか〜な生クリームが、たっぷり。
そして、主役のマロンペーストが、それらを覆っているのですが、それもまた、どっさり!
そのマロンペーストが、フォークを立てるとホロホロと崩れてしまうくらい、水分が少な目で、栗の味わいそのものを感じさせてくれる優しいもの。
こんなにシンプルなモンブランは初めて…それも、本格的フランス菓子店で!
栗のウマサを生かすため、余分な物を一切排除したら、こんな形になったのでしょうか。
必要最低限で、且つ、これ以外には要らないと思わせる、三位一体の組み合わせ。
美味しかった〜!!



  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

    公式HP等ないようなので、住所等記載しておきます。
     住所:東京都新宿区下落合3−22−13
     電話:03−5988−0330
     営業時間:10時〜19時
     定休日:水曜日

  *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『エーグル・ドゥース』 の モンブラン “トルシュ・オー・マロン” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる