おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ローズベーカリー』 の “ハイティー”

<<   作成日時 : 2012/08/30 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 銀座の 『ローズベーカリー』
2002年パリで誕生したローズベーカリー。
シンプルでナチュラルながら、拘りのペストリー&お惣菜のお店です。
2012年3月16日、ローズベーカリー初のティールームとして、銀座店がオープンしました。
日本でも既に、丸の内、吉祥寺に店舗はありましたが、銀座店は広々と天井も高く、明るくウッディな内装に、白いペーパーマットが敷かれ、リラックスして過ごせます。


画像“ハイティー”
銀座店限定のハイティーは、11時〜18時と、早い時間からオーダー出来るのも嬉しいです。
ミニスコーン、ミニキッシュ、サンドイッチ2種に、スイーツがたっぷり!
こちらのスコーンは、粉の香りを楽しめ、「サクッ」と「ザクッ」の間のような、軽やかで絶妙な食感が特徴です。ハイティーについて来るのはミニスコーンで、通常のサイズよりかなり小さめ故に、サックリした食感部分の比率が高かったです。クロテッドクリームとライムのジャムが添えられていて、ライムの爽やかさにもビックリでしたが、クロテッドクリームの美味しい事!バターのようなコクがありつつ、口溶けが良く、綺麗に食べ切ってしまいました。
レモンオレンジケーキは、レモンだけのドライケーキより、生地の酸味が柔らかく、バターの旨みも感じられ、かなり好み!たっぷり塗られたアイシングは、酸っぱめでした。
ヘーゼルナッツブラウニーは、食べる迄に常温に戻ったせいか、比較的柔らかで、口に含んで溶ける食感は、ブラウニーというよりチョコレート。ヘーゼルナッツの香りなのか、甘やかなスパイスのような香りもして、ナッツの歯触りが心地良かったです。
レモンリトルケーキは、生地はバターっぽいプレーンなものですが、上に絞られたクリームと、中に入ったクリームが両方レモンでした。上のクリームは、生クリームのような舌触りで酸味が控えめ、中のクリームはカスタードのような舌触りで酸っぱめ。食感もテイストも違う2種のレモンクリームが新鮮でした。写真では見え辛いと思いますが、花形のショートブレッドがワンポイントでした。
リコッタチーズケーキは、見た目から、ニューヨークチーズケーキのような濃厚なものを予想して食べたので、しっとり・ぽってりした滑らかな食感ながら、口当たりが軽くてビックリしました。リコッタチーズの為せる技でしょうね。
ミニタルトは、シンプルなアーモンドクリームの下にレモンのジャムが入っていて、こちらも思いの他さっぱり。タルト生地のサックリ感と、散りばめられたアーモンドの香ばしさが秀逸です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『ローズベーカリー』 の “ハイティー”  おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる