おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『近江屋洋菓子店』 の “マロンロール”

<<   作成日時 : 2011/12/08 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・神田の名店 『近江屋洋菓子店』
1884年(明治17年)にパン屋さんとして創業し、11年後に洋菓子を扱うようになったという老舗です
二代目がアメリカで洋菓子作りを学んで来たそうで、今でも、パンも色々売っていますが、洋菓子が主流です。
毎日、大田市場に果物を仕入れに行き、美味しくて安い旬の物を生かしたお菓子作りをされています。
昔ながらのレトロな店構えでありながら、菓子作りの姿勢は非常に前進的で、季節季節のメニューが楽しみです♪

画像“マロンロール”
季節限定でしょうか…妹が買って来てくれて、初めて食べました。
ロールケーキなのに、縦ではなく、横に倒して置かれているのですが、食べてみて、その理由らしきものが分かりました。
真ん中に、カットされた栗の渋皮煮が入り、目に美味しそうなデザインになっていて、こんな風にうまくカット面を見せるようにケーキを切れるのはスゴイと思ったのですが、ケーキの幅からいって、栗1粒半くらいが入るようになっているようなのです。
もう1粒は中に隠れていて、栗のカット面が見えるのが片側なので、横に倒しているのか〜と、勝手に納得しながら食べました^^
その渋皮煮は、甘さはあっさり、栗の自然な甘さを生かして、ほっくり感も残っていました。
生地は、バターが仄かに香り、これまで食べた近江屋さんの他のケーキの生地と比べると、きめ細かでしっとり目。
外側は敢えて生クリームを塗らず、粉糖でシンプルに仕上げてあり、真ん中にたっぷりと生クリームが!
栗とクリームが合わない筈もなく、季節を感じつつ、ボリュームの割にペロッと食べてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”こまねこDS"
『近江屋洋菓子店』 の “マロンロール” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる