おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フルーツカフェ フルータス』 の “瀬戸ジャイアンツパフェ”

<<   作成日時 : 2010/10/18 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 門前仲町の 『フルーツカフェ フルータス』
2007年オープン。
営団地下鉄の門前仲町駅の2番出口から徒歩2〜3分。
門前仲町という場所柄、参拝客などで何処となく賑やかな雰囲気の永代通りに面しています。
遠目からは分かりませんが、目の前に行くと、白い壁のこじんまりとしたお店ながら、「カフェ」 という表現が似合う洒落た雰囲気で、大きなガラスからフルーツが沢山並んだ店内が良く見えます。

画像“瀬戸ジャイアンツパフェ”
今の季節のパフェが何種類かあり、その中でも葡萄のパフェが3種類もあって、迷いました(;´▽`A``
最初は、このパフェ、ネーミングからどんなパフェなのか想像できず、聞いてみたところ、「瀬戸ジャイアンツ」 という葡萄があるのを知って、興味が湧きました^^
瀬戸ジャイアンツという名前の由来が不明ですが(かなり気になります)…ネオマスカットとグザルカラの交配種で、9月上旬に成熟する超高級マスカットだそうです。
かなり大粒、種なしで、皮ごと食べられるのが特徴です。
糖度は平均18度以上、酸味や果汁は少なく、さっぱりと甘い味わいで、ピンと張った皮ごとの歯応えがシャッキリとしています。
大振りのグラスに、コクのあるバニラアイス、生クリームがドーンとのっていて、ボリューム満点。
その下には、クラッシュゼリー、バニラアイス、それから葡萄のシャーベットと続くのですが…なんだかやけに懐かしい味だと思ったら、シャーベットの酸味とアイスの甘みの組み合わせが、江崎グリコのパナップに似てました!
子供の頃から葡萄好きで、小さい頃はこのパナップのグレープ味をよく食べていたので、ちょっとしたノスタルジーを感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『フルーツカフェ フルータス』 の “瀬戸ジャイアンツパフェ” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる