おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ロワゾー・ド・リヨン』 の “フレジェ”

<<   作成日時 : 2010/05/13 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京 ・ 湯島 の 『ロワゾー・ド・リヨン』
2005年10月オープン。
シェフの加登学氏は、ルコントで活躍された後、渡仏され、リヨンの幾つかのパティスリーで修行されました。
帰国後は、ルコントのシェフをなさったり、ル・コルドン・ブルーで教授を務めたられた後に、自店をオープンされました。
店名は、仏語で 「リヨンの島」 という意味だそうです。
修行されたリヨンという町や、美食の町リヨンの郷土菓子などに対する強い思い入れを感じます。
オープン当初、友達と行こうとしたのですが、約束した日に都合が悪くなってしまい、それ以降、「ついでに」 行けない場所だったので、行けないままでした。
友達mちゃんが買って来てくれて、やっと食べられました♪

画像“フレジェ”
小さな苺が2つ並んでのっている外観が、可愛らしい♪
「フレジェ…ですよね…?」 と、断定が躊躇われるのは、生クリームがたっぷりだからでしょうか?
でも、多分フレジェだと思います。
土台はごく薄いスポンジに、シロップがはってあります。
上には生クリーム、間にはカスタードのようなクリーム。
このクリームが、卵卵しておらず、バニラビーンズたっぷりで、しっとりしていながら、ほんわか軽く、どこか温かみのある甘さで、美味しい!!
濃厚ミルク感たっぷりの生クリームとも相性が良く、たっぷり挟まれた苺のフレッシュな甘さと酸味ともピッタリでした。
ショートケーキとフレジェが並んでいたら、迷わずショートケーキを買う派なのですが、とろけるようなクリームと生クリームの組み合わせが気に入ってしまい、こちらのお店なら、次もフレジェだな〜と思いました^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”こまねこDS"
『ロワゾー・ド・リヨン』 の “フレジェ” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる