おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ピュイサンス』 の “モンブラン”

<<   作成日時 : 2009/07/01 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

神奈川 ・ 藤が丘の 『ピュイサンス』
2001年オープン。
井上佳哉シェフは、「メゾン・ド・プティフール」 で修行後に渡仏し、フランスでの2年間の研修の後、「オーボンヴュータン」 にて修行、独立されました。
仏語である 「puissance」 とは、「power」 の意味だそうです。
その名の通り、ガツンとパワーの篭ったお菓子が多いのでしょうか?
かなり前に、一度焼菓子を取り寄せて美味しかったのですが、藤が丘…ちょっと行けません(;´▽`A``
ですが、新宿高島屋パティシェリアに入っていたので、ケーキも食べられました♪

画像“モンブラン”
土台はサックサクのタルト!
タルトには、マロングラッセを潰したような、しっかりと濃厚な栗と、アーモンドクリームらしきものが詰め込まれ、タルト部分だけでも、素敵なオヤツになりそうです。
外から見ると、どういう構成か分かりませんでしたが、タルトの上にはたっぷりと生クリームの山、その上にマロンクリームと重なっていました。
一番上に飾り付けられているのは、パイのように見えたのですが…ココナッツ風味で、なんだか食感はメレンゲっぽい…でも、見た目には、層があるように見えるし…でも、食べるとメレンゲっぽいし…と、結局、どちらか判別つきませんでしたヾ(;´▽`A``アセアセ

画像マロンクリームにお酒が使われているのか、爽やかなお酒の香りが鼻腔に広がり、最初はやや強いな…と思ったものの、食べているうちに栗の甘さと程よく調和して、馴染んでしまいました。
生クリーム好きとしては、こんもりとした山が濃厚な生クリームで出来ていて、かなり嬉しかったです!
いや〜、栗が主役のモンブランで、こんなに生クリームを堪能出来るとは
モンブランを選んで良かった〜
(カット面の写真、汚くてスミマセン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
上にちょこんとパイのようなメレンゲのようなものが乗っているモンブラン、デザインがキュートですね。
どっちなんだろう・・?ってちょっと作り方がわからないようなお菓子って、それもまた魅力的で楽しい感じがします。
moimoi
2009/07/08 22:22
moimoiさん
高島屋の照明が眩し過ぎて、写真の色味が微妙に違ってしまってます…(・v・;
でも、可愛らしいデザインですよね^^
どっちなのか…お店なら、スタッフの方に伺いたいところだったんですが、高島屋の店員さんじゃ、そこまでご存知じゃないだろうと思って…
お店に行ってみたいです〜!
まこ
2009/07/09 12:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”こまねこDS"
『ピュイサンス』 の “モンブラン” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる