おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヴィロン』 の “クイニーアマン” & “ショソン・オ・ポム”

<<   作成日時 : 2009/02/24 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

東京 ・ 渋谷の 『ヴィロン』
2003年6月オープン。
フランス ・ パリでパンを食べ歩いて、ヴィロン社の小麦粉 “レトロドール” を使ったバゲットに惚れ込んだオーナー西川隆博氏が、ヴィロン社と独占契約を結び、ヴィロン社の粉を使ったブーランジェリー・パティスリー・ブラッスリーを開かれました。
くどい説明で恐縮ですが…それだけ、オーナーのヴィロン社の粉 “レトロドール” に対する熱意が強いという事だと思います!
レトロドールの入った紙袋を加工したバッグが販売されていたり(持ち手が皮で可愛いんですよ)、オーナーの熱い思いは、ひしひしと伝わって来ます。
徹底した思いから創られたお店は、1階の販売スペースも、2階のカフェも、本格的なパリの香りがします。

画像
画像

“クイニーアマン”
10年以上前に日本でも流行したフランスの地方菓子で、流行が終わってからは、あまり見掛けなくなってしまいましたが、個人的には好きなお菓子です。
バターと粉の旨み、それから上のキャラメリゼ部分のシンプルな美味しさ!
ザクザクとかなり良い歯応えで、噛み締める毎にひしひしと満足感が広がります。


画像
画像

“ショソン・オ・ポム”
苦みすら感じる、焦んがりパイ!
バターたっぷり、サクサクで、よくぞ焼いてくれました…という感激があります。
リンゴは、シナモンも仄かで、優しく煮てあります。
やっぱり、パイの美味しさを重視しているのでしょうね〜。



ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン 渋谷店 (Boulangerie Patisserie VIRON)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜なつかしい!しばらく行ってないけど、渋谷のヴィロンは、以前あった書店Book1st(現在は移転)で、タレントのイベントで順番を待つ間に、フランスパンを食べてました。いつもパンの名前が言えなくて「1番人気のフランスパンください」(笑)ここパンの名前が難しいのと、高級感漂うお店のため、パンを見渡して、買うものがすぐ決まらないと、かなり緊張します。
ショソン・オ・ボムは、すごく食べてみたいです。アップル・パイは甘すぎてしまうものが多いのに、苦味を感じる・・・りんごとシナモンのハーモニーかな?
ここケーキも美味しいですね。
ケンケン
2009/02/24 23:07
ケンケンさん
「タレントのイベント」ってトコロが気になってしまいました…(笑)
私も、ここでパンを買うの、緊張します!
頑張って正式な名前を言って注文すべきか、つっかえるくらいなら、「こっちのパン下さい」とか、指差してお願いした方が却ってスマートか…
ケーキ類は、エクレールしか食べた事ないんです☆
渋谷は行動エリア外なので、滅多に行けないんですよね(・v・;
ショソン・オ・ポム、是非食べてみて下さいね〜^^
まこ
2009/02/25 13:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”こまねこDS"
『ヴィロン』 の “クイニーアマン” & “ショソン・オ・ポム” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる