おいしいオヤツが食べたいときは♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大丸やき茶房』 の “大丸やき”

<<   作成日時 : 2008/09/03 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

東京 ・ 神田神保町の 『大丸やき茶房』
1948年創業の小ぢんまりとした甘味処です。
美味しいお茶も飲める茶房でもあり、甘味処でもありますが、店名に冠する “大丸やき” が看板商品で、特別なお菓子でもあります。

画像
画像

大判焼きと区別がつかないような外見ながら、「カステラまんじゅう」 とも呼ばれるこのお菓子、大判焼きとは全く違います。
外側は、少し焦んがりと焼いてあり、私がイメージするカステラと比べると、卵分が少なく、食感が軽く、きめ細かく、お酒とみりんの味がダイレクトにしました。
中の餡はしっとりとしたつぶし餡。
防腐剤等の食品添加物は一切使っていないので、素材の味が際立つのではないかと思いました。
おまけに、防腐剤が使われていないにも拘わらず、出来立てをすぐに特殊なフィルムパックにするため、常温でも1週間ほど日保ちがするようです。
(海外へのお土産にされる方も多いようですよ)
それどころか、「保つ」 と言うより、1週間くらいは美味しく食べられるのだそうです。
購入した時に、「温めて食べた方が美味しいですか?」 と聞いた私に、お店の方が、
「いえいえ、そのままで。出来れば、今日食べて、1日置いた明日の味と食べ比べて下さい」
と教えて下さったので、敢えて1週間置いてから食べてみました。
生地が締まったと同時に、餡からの水分が生地に移り、互いに馴染んで、美味しくなっていました!
砂糖が染み出した部分にジャリ感があって、そこの部分も美味しかったです♪


大丸やき茶房 (だいまるやきさぼう) (和菓子 / 神保町)
★★★★ 4.0



土日祝日がお休みなので、お気を付け下さい☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか凄いお菓子ですね〜

食べること出来ないのが残念ですxxx
さくびん
2008/09/03 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
”こまねこDS"
『大丸やき茶房』 の “大丸やき” おいしいオヤツが食べたいときは♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる